ブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルーム【使い分けのポイントまとめ】


http://kinokonojikan.com/mush-brownsoup_-3918.html
 
 

マッシュルームは世界一食べられているきのこ!

 
 
日本ではまだまだ食べられる頻度の少ないマッシュルーム。
知名度は高いのに意外と ”買い物をしていても手に取る事が少ない” という方がほとんどではないでしょうか。

でも実はキノコの中で生産量も食べられる量も世界で1番はマッシュルーム!なんです。

①ブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルーム【使い分けのポイントまとめ】

海外では”ダシとりキノコ”として『煮物や鍋をする時はとりあえず入れておけ』というくらい使うんだとか。

淡白そうな見た目ですが良いダシが出る”美味しい”きのこなんです。

もっと日本でも広まるといいのにと思います。(お前が頑張れ!(自戒))
 
 

マッシュルーム、ブラウンとホワイトの違い?

 

『なんでマッシュルームって白いのと茶色いのがあるわけ?買う時迷っちゃうじゃん』


ってことありませんか?ごもっともです。
でも、実はホワイトとブラウンそれぞれ特徴があるんです。
 

○ブラウンマッシュルームの特徴

味が濃く香りが強く出ます。
ダシ取りやシチュー、煮物やスープに向いています。
生のままではクセがあるので、サラダには向きません。

②ブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルーム【使い分けのポイントまとめ】

○ホワイトマッシュルームの特徴

まろやかで上品な味です。
あっさりした料理にはホワイトの方が向いています。
生食にも向いていて鮮度が良いものはスライスしてサラダにも使えます。
採れたてならそのままぼりぼりいけちゃいます!
③ブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルーム【使い分けのポイントまとめ】

POINT:ブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルームでそれぞれ味や風味に特徴があります!メニューによって使い分けましょう!

 
 

ブラウンとホワイト。『買うならどっち?』

 
 
という事でマッシュルームを買う時ブラウンとホワイトで迷ってももう大丈夫ですよね?!
何の料理に使うかを考えてメニューに合う色のマッシュルームを選んで下さい。
 
 

ブラウンorホワイト、マッシュルームのまとめ

 

①マッシュルームはホワイトとブラウンでそれぞれ特徴があります。
煮物やスープに使うならブラウンマッシュルームがおすすめです。
サラダや淡白な料理に使うならホワイトマッシュルームがおすすめ!

 
 



関連商品