ぶなしめじは洗わないのが基本?すっきり解決して『ぶなしめじハヤシソースかけオムレツのワンプレートランチ』を作ろう!


 
 

ぶなしめじ、ほとんどの人が洗って使う。

 
 
ぶなしめじを調理する時、
 

『ぶなしめじって洗うの?洗わないの?
分かんないから一応洗っておこうかな』

 
と、なんとなく洗っていませんか。
 
実は半数以上の方がぶなしめじは洗ってから調理に使っているそうです。

①ぶなしめじは洗わないのが基本?すっきり解決して『ぶなしめじハヤシソースかけオムレツのワンプレートランチ』を作ろう!
 

生産者さんのおすすめは洗わない。

 
 
以前きのこのじかんで調査した『きのこは洗う?洗わない?キノコ生産者さんアンケート結果』で4軒のぶなしめじ生産者に確認したところ、4軒とも『洗わない』という結果でした。

②ぶなしめじは洗わないのが基本?すっきり解決して『ぶなしめじハヤシソースかけオムレツのワンプレートランチ』を作ろう!

きのこは洗う?洗わない?キノコ生産者さんアンケート結果へ
 
 

ぶなしめじ、洗わない理由。

 
 
ぶなしめじの生産者さんは、洗わないで使う事をおすすめしています。
その理由について各生産者さんの意見をまとめてみました。
 

①洗うと『美味しさが半減』してしまう。
②濡れた状態でしばらく置いておくと劣化してしまう。
③屋内栽培のクリーンな環境で栽培している。
④ぶなしめじは加熱処理して食べる事が前提だから。
⑤栽培に使う培地原料には、万が一口に入っても害が無い物を選んでいます。
(生産者さんごとに培地原料が違うので全てとは言い切れません)
⑥農薬なども全く使わないで栽培しているため。
⑦洗わないで、さっとキッチンペーパーや布巾で拭き取る位でOK。

 
 
洗わない理由の中で大事なのは『洗うと美味しさが半減』してしまうという事。
どうせなら一番美味しい状態で食べたいので出来るだけ洗わないで使った方が良いということですね。

POINT:ぶなしめじの生産者さんは洗わないで使っていただく事を推奨していますが、どの生産者さんも
『株元のオガクズなどの付着が気になる場合は調理の直前にさっと洗うくらいはOK
とのことでした。

 
③ぶなしめじは洗わないのが基本?すっきり解決して『ぶなしめじハヤシソースかけオムレツのワンプレートランチ』を作ろう!
(最近のぶなしめじは株元を包丁で切ってしまえばほぼキレイ)
 
 
ということで今までぶなしめじを洗って使っていた方も、次回はさっと拭く程度で調理してみてはいかがでしょう。
食感や旨味が違ってくるかもしれませんよ。
 
 

ぶなしめじは洗う・洗わない?のまとめ

 

①実は半数以上の人がぶなしめじを洗って調理に使っている。
②生産者さんのおすすめはぶなしめじは洗わない。
③洗うと美味しさが半減してしまい、劣化が早くなってしまう。

 
 
 

ぶなしめじのハヤシソース

 
 
スッキリ解決したところで撮影で使ったぶなしめじを使って、オムレツのワンプレートランチを食べたいと思います!(役得)
 
 
~きのこのじかんレシピ~

ぶなしめじハヤシソースかけオムレツのワンプレートランチ

 
 

【材料】(2人前)

 
≪ぶなしめじのハヤシソース≫

ぶなしめじ:100g
玉ネギ:1/4個
厚切りベーコン 4~5mm厚:1枚
水:150cc
ハヤシソースの素(ルウタイプ):2キューブ
 
 
≪オムレツとソーセージ≫

卵:4個
塩・コショウ:少々
パルメザンチーズ:大さじ2
牛乳:大さじ2
粗挽きソーセージ:4本
 
 
≪ガーリックバターライス≫

バター:8~10g×3個
ご飯:湯呑み茶碗2杯程
ガーリックパウダー:少々
パセリ:適宜
 
 
≪サラダ≫

サラダ:市販のお好みのもの1パック
 
 

【作り方】

 
≪ぶなしめじのハヤシソース≫

①ぶなしめじは石突の先端を切り落とし1本ずつにほぐします。
 玉ネギは4~5㎜幅にスライスしベーコンも同様のサイズで拍子切りにします。

②小さめの鍋にベーコンを入れてから中火で加熱します。
 ベーコンから油が出てきたらぶなしめじと玉ネギを加え玉ネギが透き通ってしんなりしてきたら水150ccを加え強火で加熱します。
 煮立ってきたらアクを丁寧に取り、塩・コショウを少々入れ火を止めます。

④ぶなしめじは洗わないのが基本?すっきり解決して『ぶなしめじハヤシソースかけオムレツのワンプレートランチ』を作ろう!

ハヤシソースのルウは溶け残りのダマが出来ない様、一度火を止めてから入れる事をおすすめします。
余熱でルウが溶けきったところを確認したら弱火で煮ていきます。
最初はサラッとしていますが次第にとろみがついてきます。
味見をしながら煮つめてソースの完成です。
 
 
≪ガーリックバターライス≫

③分量のご飯を皿にとり、バター1個を加えガーリックパウダー少々とパセリを好みの分量加えたら全体を混ぜ合わせます。
あまり混ぜすぎるとご飯の粘りが強くなりますので、ざっくり混ぜてください。

※匂いの気になる方はガーリックパウダーは入れなくても構いません。

1人前ずつ湯呑み茶碗の様な小ぶりで底の丸い器にご飯に入れ、プレートにこんもりと盛りつけます。
 
 
≪オムレツとソーセージ≫

④オムレツは1人前に卵2個、パルメザンチーズ大さじ1、牛乳大さじ1、塩・コショウ少々を入れ空気を含ませるようによくかき混ぜます。
粗引きソーセージは表裏に格子状の切り込みを入れておきます。
フライパンを強火で熱し、うっすら煙が上がったらバターを入れ全体に1周回してすぐに卵を流し入れます。
菜箸ですばやく混ぜてからフライパンの箸に寄せて半月状の形に成形していきます。

ここでフライパンを火からはずし握っている手の上をもう片方の手でトントン軽く叩いていけば徐々に形が整っていきます。

⑤ぶなしめじは洗わないのが基本?すっきり解決して『ぶなしめじハヤシソースかけオムレツのワンプレートランチ』を作ろう!

なかなかのお手前で!

和田が華麗にオムレツをひっくり返しているのを見たパートのおばさまが、『お嫁に欲しいくらいだわ!』と言っていたのは余談です。

次にフライパンに残った卵のカスなどをキッチンペーパーで拭き取り、粗引きソーセージを炒めていきます。
 
 
≪プレートの盛りつけ≫

⑤プレートにオムレツ、粗引きソーセージ、サラダをバランスよく配置したらハヤシソースをオムレツの上にかけて完成です!

⑥ぶなしめじは洗わないのが基本?すっきり解決して『ぶなしめじハヤシソースかけオムレツのワンプレートランチ』を作ろう!

(レシピ及び調理:和田)
 
 

~和田シェフ・コメント~

 
ハヤシソースはデミグラスソースの素、ビーフシチューの素でも代用可能です。
オムレツも成形に自信が無ければ弱火でトロトロスクランブルエッグにするなどしてもOKです。

今回はぶなしめじでレシピを作成しましたが複数のきのこをミックスしても美味しいですよ。
私の家では依然に紹介した冷凍きのこミックスを和・洋・中ジャンルを問わずいろいろな料理に使用してとても重宝しております。
 
 

ちょっとおしゃれなランチライム、大切な人やお友達と過ごしてみてはいかがですか?

 
 



関連商品