レシピ豊富なブナシメジを【かんたん&おいしく&ムダなし】で保存する方法をご紹介!


 
 

ブナシメジ。いろいろ使いやすいからレシピも豊富。

 
 
どの野菜売り場にもだいたい置いてあって価格も安価。
使い道も和・洋・中の料理に合いやすくなんとなく買っちゃうキノコ、ブナシメジ

①レシピ豊富なブナシメジを【かんたん&おいしく&ムダなし】で保存する方法をご紹介!

生産量はエノキに次いで全国2位(平成23年データ)。日本人にとって身近なキノコの一つです。
いろんな料理にあうブナシメジ。食卓の登場回数もほかのキノコに比べ多いはずです。

そこで本日のきのこのじかんでは、定番キノコ「ブナシメジ」をいつでもすぐに、簡単に使えるように保存する方法をご紹介したいと思います。
 
 
やりかたはとっても簡単です。それは・・
 
 

ブナシメジをほぐしてバラバラ冷凍する方法!

 
 
そのまんまのタイトルですいません・・。

まず、売られているぶなしめじは100gに計量されたものと株のまま採ってパックした物があります。

②レシピ豊富なブナシメジを【かんたん&おいしく&ムダなし】で保存する方法をご紹介!

どちらかと言えば株採の方が人の手が入っていない分鮮度が良いのでそちらをおススメします。

また、最近ではほぐした状態で販売されている事もあるのでそちらも使いやすくておすすめです。
③レシピ豊富なブナシメジを【かんたん&おいしく&ムダなし】で保存する方法をご紹介!
 

~ブナシメジをほぐしてバラバラ冷凍する方法~

①まずは袋を開けて石突を切ります。
④レシピ豊富なブナシメジを【かんたん&おいしく&ムダなし】で保存する方法をご紹介!

②ほぐれたぶなしめじをさっと水洗いして、キッチンペーパー等で水気を拭き取ります。
(オガクズ等が入っている事がある為で、しっかり洗う必要はありません)
ちょっと位なら気にしない!という方は、洗わなくてもOKです。

⑤レシピ豊富なブナシメジを【かんたん&おいしく&ムダなし】で保存する方法をご紹介!
POINT:ぶなしめじを洗った後はキッチンペーパー等で水気を拭き取りましょう!
水分が多いと互いにくっついたままカチカチに凍ってしまい、使いたい分だけ割って取りだすのが難しくなってしまいます。

 
 
③冷凍可能な保存袋に入れて冷凍庫に入れ、6時間程度で完成!

⑥レシピ豊富なブナシメジを【かんたん&おいしく&ムダなし】で保存する方法をご紹介!

※『ぶなしめじほぐしパック』の場合は、そのまま冷凍庫に入れて頂いても大丈夫です。
 
 

ブナシメジをほぐして冷凍するとこんなに良いことが!

 
 
冷凍ほぐしブナシメジにする事で実はこんな良い事が起こります。
 
 

①【節約】あたりまえだけど、保存が効く!

冷凍庫保管で1カ月程度まで保存できます。
買い溜めしても腐らせません。残す心配もなくて無駄も出ません。
 
 

②【簡単】解凍せずに使える!

鍋やお吸い物には野菜を煮るのと同じタイミングで凍ったまま入れて下さい。
びっくりなのが炒め物にも凍ったままフライパンに入れられます!
 
 

③【美味】美味しくなーる!

ブナシメジが冷凍されることにより、キノコの持つ水分が氷の結晶となり細胞壁を壊し旨味や栄養素が出やすくなります。
 
 

ブナシメジの簡単保存方法、のまとめ

 

①ぶなしめじを良く使うなら冷凍保存がおすすめ!
②ぶなしめじは石突を切って、ほぐした状態で冷凍しましょう。
③調理する時は解凍せず、凍ったまま使いましょう!

 
 



関連商品