簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】


 
 

暑い日は旨辛中華スープ!

 
 
5月に入り日中は暑い日も出てきましたね。
じんわり汗を掻く位の日もあります。

①簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】
(暑い日は木陰が心地いいです。先週お伺いしてきた原木しいたけ露地栽培の圃場。)
 
 
ぐったりしてしまいそうな暑い時こそ、食欲増進が期待できる旨辛いスープはいかがでしょう?
ということで今回の裕子先生のきのこスープレシピは簡単中華スープ『きのこサンラータン』を作る事になりました。

サンラータンは辛さだけでなく酸味があり暑い時期にも食べやすいさっぱりしたスープなんです!
 
 

サンラータン(酸辣湯)とは?

 
 
酸(サン)辣(ラー)湯(タン)の名の通り酸味辛味が特徴の中華スープ。
四川料理の一つです。
細切りにした肉や野菜を入れお酢の酸味と豆板醤の辛みを効かせたスープで、中国ではサンラータンに麺を入れて食べる事もあります(酸辣湯麺)。

きのこのじかんでは肉を使わず3種類のきのこを入れて”ヘルシーでも満足感のあるスープ”に仕上げました!
 

吉平裕子先生|きのこのじかん【裕子先生コメント】

きのこ類たっぷりのサンラータンです。
黒酢を加えさっぱりとした味と豆板醤の辛みが絶妙でおすすめです!!
隠し味にフレッシュのトマトも使っています。

 
 
 
裕子先生のきのこスープレシピ

簡単中華スープ『きのこサンラータン』

 
 
先に材料の下処理やカットをしておき、鍋に火を掛けてからはテンポ良く材料を投入して行くのがポイントです。
 
 

【材料】(3人前)

生椎茸:1枚
エノキ:30g
生キクラゲ(アラゲキクラゲ):15g
木綿豆腐:45g
トマト:45g
タケノコ水煮:15g
人参:8g
春雨:8g
卵:1個
ネギ:適宜

水:1,000ml
チキンコンソメ:1,000mlの水にちょうど良い分量
豆板醤:12g
コショウ:少々
砂糖:3g
しょうが:5g
塩:3g
醤油:15g
お好みのお酢(今回は黒酢):30g
ごま油:1.5g
片栗粉:35g(水40ccで溶いておく)
 
 

【作り方】

①具材のカット

具は1㎝程度の細の目切りと、千切りスライスに揃えていきます。

②簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】

・木綿豆腐は細の目切り。
・トマトは茹でて皮をむき細の目切り。
・生椎茸は石突を切り落とし薄くスライス。
・人参は薄めに千切り。
・生キクラゲ(アラゲキクラゲ)は薄くスライス。
・タケノコ水煮は細の目切り。
・エノキは石突を切り落とし1/2の長さにカット。くっついている部分は手でほぐします。
・ショウガは千切り。
・ネギは小口切り。
 
 
②鍋に水を入れ中火に掛けます。
軽く混ぜながらコンソメ・砂糖・塩・コショウ・醤油・黒酢・ごま油・ショウガ・豆板醤をテンポよく入れていきます。

③簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】

③人参・春雨・タケノコ・椎茸・エノキ・生キクラゲ・木綿豆腐・トマトをテンポ良く入れていきます。

④簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】

④沸騰してきたら火を止めよく搔き混ぜながら水溶き片栗粉を入れとろみをつけます。

⑤簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】

⑤卵を溶き、かき混ぜながら流し入れます。

⑥簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】
裕子先生POINT!:
先に片栗粉でとろみをつけてから卵を溶き入れることで、卵をスープ全体にきれいに散らす事が出来ます。

 
 
⑥器によそり薬味のネギを入れて出来上がり!

⑦簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】
 
 

きのこ嫌いの社員が食べた!

 
 
早速頂きました!

黒酢が効いていて後味がさわやか。
そして後からじんわり辛みが効いてきます。

具が豊富で食感が楽しいです!
特に生キクラゲやタケノコは歯応えが良く楽しめます。
 
 
きのこや春雨など具材がヘルシーなのもうれしいですね!

それと、このスープはとても代謝が良くなりそう。

食べ進めていくとダラダラダラダラ。
汗が止めどなく出てきます。
やべぇ、目に入った。でも負けらんねぇ!
 
 
裕子先生と露木で試食していた時、通りかかった社員がいました。
きのこ問屋で働いているくせにきのこ嫌いという、手代木ふみやです。
 
 

≪手代木 ふみや≫

⑧簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】デリカ部社員として裕子先生と一緒に惣菜工場に入り日々和総菜を製造している。
きのこ問屋で働いているくせにきのこが食べられない。
ちなみに結構な大食漢。
手に持っているのは4人前くらいあった大盛りご飯だが軽く完食していた。
(露木も負けじと完食しました。そのあとしばらく苦しかったですけど)

 
 
裕子先生の目がキラーン!と光る。
 
 
裕子先生『ふみやくん、ちょっとこれ食べてみない?!』

ふみや『え、きのこ料理ですか・・・』
 
 
と明らかに気乗りしない手代木ふみや。
しかし工場長のおススメとなれば断れません。

おそるおそるきのこサンラータンを口にします。

⑨簡単中華スープ『きのこサンラータン』【裕子先生のきのこスープレシピ】

ふみや『お、美味しい。このスープ、辛いけど食べやすいです。
中華料理屋さんで食べるより美味しいんじゃないですか?!
春雨がヘルシーっぽくていいですね!』

裕子先生『きのこも食べてごらん。きのこサンラータンなんだから。』

ふみや『・・・はい。あ、エノキ、食べれます。
エノキ案外美味しいですね。ふー、汗がとまらなくなってきた。』
 
 
”ふみやがきのこ食べた!”
これはきのこ問屋ではちょっとした衝撃でした。
普段本当にきのこを口にしないので。

しかしこれって食わず嫌いなのでは?!
裕子先生と”きのじかの匠”和田のきのこレシピでふみやのきのこ嫌いを少しずつ解消していってやりたいと思います。
 
 
ともあれ裕子先生の『きのこサンラータン』、ヘルシーでさっぱりしていて美味しいです!
ぜひ暑い日にお試しください。
 
 

簡単中華スープ『きのこサンラータン』、のまとめ

 

①暑い日には酸味と辛みで食欲増進の中華スープ、サンラータンがおススメ。
②きのこのじかんではお肉を使わず、3種類のきのこを入れてヘルシーに作りました。
③きのこ嫌いの社員でも食べられました!

 
 



関連商品