デトックス食材といえばキノコ!デトックス効果の高いおすすめキノコは?


 

デトックスとは。

 
 
最近デトックスという言葉を良く聞きます。
レシピ本やレストランのメニューに載っていて、漠然と
 

『体外から悪い物を出す、まあ便秘解消みたいなもの』

 
かと思っていましたが・・・
当たらずとも、遠からず!!かな?
 
 
デトックス(detox)の語源は『解毒』の英語”デトキシフィケーション”(detoxification)を短縮した物だそうです。

つまり、体内に蓄積された””を体外に排出する事です。
 
 

『でもその”毒”ってなに?わたし毒キノコ、食べてないよ?』

①デトックス食材といえばキノコですが、デトックス効果の高いおすすめキノコは?
(写真は毒キノコのテングタケ。食べると腹痛・下痢・おう吐など症状が出ます!)
 
 
そうなんです。

と言っても、毒キノコの様な直接的な毒では無く”日々の生活の中で知らず知らず体内に溜まっていく身体に悪い物”をデトックスの話をする時の”毒”と呼んでいるんです。
 
 
主な毒にはこんなものが・・・

①排気ガス
②環境ホルモン
③食品添加物
④老廃物
⑤活性酸素

などなど。
 
 
すぐにお腹を壊したり倒れたりしてしまうほどの強力な毒では無いけど、徐々に身体に影響を及ぼして疲れやすく不健康になっていく、そんな毒の総称です。

こういった毒を体外に排出する事をデトックスというわけです。
 

 

デトックス、便と尿が大事です。

 
 
デトックスは毒を体外に出す事でした。
 

『じゃあ、どうやって体外に排出するの?』

 
排出、という言葉から連想されるかもしれませんが、おそらくみなさんの予想通り。
便と尿で排出する事”が重要です。

POINT:毒の排出割合は便75%尿20%・汗3%・髪1%・爪1%と言われています。
圧倒的に毒は便と尿で排出されます。

 
 

つまり、デトックス効果をあげるには【腸をきれいにすること】が重要なのです!

 
 

キノコは食物繊維が豊富!

 
 
便通を良くする食材の代表格と言えば、キノコです!

キノコは食物繊維が豊富に含まれています。
特に水に溶けない不溶性食物繊維が豊富で、不溶性食物繊維は整腸作用と体内の老廃物や有害物質を絡めて便として体外に排出する効果が期待できます。
 
 
ではここで、どのキノコに不溶性食物繊維が多く含まれているのか、勝手にランキングしちゃいます!
 
 

デトックス食材きのこ『不溶性食物繊維 ランキング!』

 
 
1位  まつたけ  4.7g
2位  エリンギ  4.3g
3位  くろあわびたけ  4.1g
4位  えのきたけ  3.9g
5位  うすひらたけ  3.8g

【参考データ】表)きのこ類の成分表 食物繊維とその他
 
 
②デトックス食材といえばキノコですが、デトックス効果の高いおすすめキノコは?
 
 
1位は露木的には意外、まつたけでした。
香りと値段だけでなく食物繊維もすごかったー!

言われてみれば手で裂いてみると繊維がしっかりしている感じがしますよね。

③デトックス食材といえばキノコですが、デトックス効果の高いおすすめキノコは?

2位はいつでも気軽に買えるエリンギ
歯応えが良く、食物繊維が多い感じがしますよね。
 
 
【番外】アラゲキクラゲは乾燥のデータしかなく79.4g/100gでした。
生キノコの水分の平均が90.8gで乾燥アラゲキクラゲの水分量が13.1gなので仮に1/7になっているとしたら生のアラゲキクラゲの不溶性食物繊維は11.3g/100g。
多少の誤差は有るかもしれませんが、アラゲキクラゲがダントツの1位に躍り出るということになります。
 
 

キノコはカリウムも豊富!

 
 
またキノコにはミネラルの一種、カリウムも豊富です。
カリウムには利尿作用があり体内の過度な塩分などを排出してくれます。

ということでまたやっちゃいます、勝手にランキング!
 
 

デトックス食材きのこ『カリウム・ランキング!』

 
 
1位  エリンギ  460mg
2位  まつたけ  410mg
3位  ぶなしめじ  380mg
4位  やなぎまつたけ  360mg
5位  マッシュルーム  350mg

【参考データ】表)きのこ類の成分表 無機質
 
 
④デトックス食材といえばキノコですが、デトックス効果の高いおすすめキノコは?
 
 
ん、またまつたけが上位に!

香りと価格と不溶性食物繊維だけでなく、カリウムも豊富やったー!ほんとキノコの王様や―!
失敬、興奮して大阪弁が出てしまいました。(神奈川出身)
 
 
またカリウムランキングでもエリンギが上位に入りました。
堂々の1位です!ということは・・・
 
 
※カリウムは水に溶けやすいため、しっかり摂取するためにはスープ等の汁ごと飲む料理にしましょう。
 
 

デトックス食材きのこ部門は「エリンギ」がおすすめ!

 
 
どうやらデトックス食材のきのことしては、不溶性食物繊維とカリウムの多いまつたけ・エリンギが優秀です。

⑤デトックス食材といえばキノコですが、デトックス効果の高いおすすめキノコは?

まつたけは現在の所人工栽培出来ないキノコで定期的に食べるのは(季節的にも金額的にも)難しい為、デトックス食材としてはエリンギがおすすめ!

不溶性食物繊維により便の排出を促し、カリウムにより尿の排出を促す。
毒の排出割合は便75%・尿20%。
ということは排便作用と利尿作用が期待できるエリンギはデトックス食材としてかなり有力と言えると思います!

ぜひ日々の食事に取り入れて健康な体を維持しましょう。
 
 

デトックス食材としてのキノコ、のまとめ

 

①デトックスは体内に溜まった毒を体外に排出する事
②毒の排出方法は便75%と尿20%が有力
③キノコは食物繊維が豊富で、便の排出を促す。
④またカリウムも豊富で利尿作用が期待できる。
⑤食物繊維とカリウムが豊富で、なおかつ入手が簡単なエリンギがデトックス食材としておすすめ!

 
 
【参考記事】
きのこの栄養素まとめ。きのこ類の成分一覧表を作りました!【五訂食品成分表より抜粋】
 
 

おすすめ!:<美味しいきのこスープの取り扱いを開始しました!>
きのこ問屋がつくった本気の「きのこスープ」です。是非ご賞味ください。
きのこ問屋のこだわりきのこスープ2種セット
マッシュと玉ねぎのブラウンスープ
えのきすっきりミルキーポタージュ
【PR】おすすめ商品紹介!:

きのこスープで体すっきり!

きのこ問屋がとことんキノコにこだわったブラウンマッシュルームのスープ。「マッシュと玉ねぎのブラウンスープ」は低カロリー(38kcal)で、食物繊維も豊富。とっても美味しいきのこスープで体すっきり!
ブラウンマッシュルームと玉ねぎの相性はばっちり

海外ではスープや煮物を作る際「とりあえずいれておけ」といわれるほど料理に旨味や深みがでるブラウンマッシュルーム
その魅力をいかに引き立てることができるか・・・それが今回キノコ問屋が挑戦したポイントでした。ブラウンマッシュは特に玉ねぎと非常に相性がよく、当初オニオンスープのなかにマッシュをいれてスープ作りを進めていましたが、美味しさを追求していくといつのまにかだんだんとマッシュの割合が大きくなり「ブラウンマッシュのなかに玉ねぎをすりこんでいるような濃厚なスープ」ができあがりました。玉ねぎは国産のひね玉ねぎを使用。じっくりと煮込むことで「甘み」をひきだしブラウンマッシュルームとの相性が抜群の濃厚なこく旨スープに仕上がりました。

single-mush-seni

マッシュと玉ねぎのブラウンスープ



関連商品