エノキ氷入りの低カロリースープを、忙しい人でも毎日飲む方法。


single-enoki-diet
 
 

エノキ氷の使い方

 
 
以前作り方を紹介したエノキ氷ですが、
 

『仕事が忙しいとエノキ氷使うのタイミングが無くて。
自炊じゃなくても毎日使える方法はないですか?』

 
という質問を頂きました。

質問ありがとうございまーす!
 
 
参考記事
【キノコダイエット】『えのき氷』を”いつもよりちょっと簡単に”作ってみよう!
 
 
復習になりますが、『エノキ氷』はミキサーで細かく砕き1時間じっくり加熱し凍らせることでエノキの固い細胞壁を壊し、ダイエットに有効と言われている成分キノコキトサンとエノキタケリノール酸を摂りやすくしたダイエットフードです。

ダイエット効果を得るには”エノキ氷を1日3個摂るのが良い”と言われています。
 
 
自炊している方にとっては使い方はとても簡単です。
スープや煮物にはそのままぽんっと入れるだけ!

料理の味は邪魔せずほんのりエノキの旨味が出てスープが美味しくなるんです。
隠し味的にも使えます。

※ダイエット用なので、スープも出来るだけ低カロリーな物がおすすめです。
 
 
写真はほうれん草のスープにぽんっ。
①『エノキ氷』入りの低カロリースープを、会社でランチにこっそり飲む方法。

またエノキ氷は炒め物にも使えます。

半解凍したエノキ氷を他の材料と一緒に炒めてください。
えのきのコクが出て味がまろやかになります。
 
 

忙しい時のエノキ氷の使い方

 
 
さて、問題の”忙しくて自炊出来ない人”がエノキ氷を毎日食べるには。

”料理に入れるだけ”という忙しい人にこそおすすめの簡単ダイエットなのに、『自炊する暇がないから』敬遠してしまうのはもったいないですよね。

露木、考えました!
 

エノキ氷ダイエット in 魔法瓶

②『エノキ氷』入りの低カロリースープを、会社でランチにこっそり飲む方法。

朝熱々のスープを作りエノキ氷をぽんっ。
魔法瓶やスープジャーに入れてエノキ氷入りのスープを飲みます。
 
 
左側は露木愛用の魔法瓶。これかなり保温性が良いです。
朝スープを入れてお昼まで熱々キープなんてまるで魔法の様だ!
露木の魔法瓶は500ml入りの大容量です。

右側はスープジャー。スープ専用の保温容器です。
『スープジャーレシピ』の本もたくさん出ていて、スープジャーを使って調理する事も出来ます。
写真のスープジャーは250ml入りで1食分のスープとしてちょうど良い分量です。
 
 

忙しい方は粉末スープで。

 

『露木わかってなーい。
朝スープを作っている暇が無いんだってば!』

 

・・・すみません。

③『エノキ氷』入りの低カロリースープを、会社でランチにこっそり飲む方法。

そんなあなたには市販の粉末スープでもOKです。

ただ、市販の粉末スープを使う場合はちょっと注意。
冷たいエノキ氷をそのまま入れてしまうとスープが冷めてしまうので、ちょっとした小技を使います。
 
 

エノキ氷をレンジでチン!

 
 
エノキ氷を耐熱皿に入れラップをし、電子レンジ(600w)で30~40秒加熱するとペースト状に戻ります。

④『エノキ氷』入りの低カロリースープを、会社でランチにこっそり飲む方法。
POINT:エノキ氷を電子レンジに掛けると半解凍状態になります。時間の無い時は活用下さい。

 
この状態でスープに入れれば熱々の状態をキープできます。

⑤『エノキ氷』入りの低カロリースープを、会社でランチにこっそり飲む方法。

これで忙しい人でも簡単にエノキ氷ダイエットが続けられそうじゃないですか?

※市販のスープでも、出来るだけヘルシーな物を選んで下さいね。ダイエットなので!
 
 
この『エノキ氷ダイエット in 魔法瓶』ですが、さらにメリットじゃない?と思う事が。

魔法瓶やスープジャーに入れて持ち歩けば、ランチにそれを飲んでいても『エノキ氷ダイエット中』とは思われません。
気になるカレにばれずにこっそりダイエットできちゃいます?!

女性の気持ちに疎い露木ですが、これってメリットじゃないかなと思うのですがいかがでしょうか。
 
 

きのこのじかんで取り扱い始めました。

 
 
この度、きのこのじかんオンラインショップでエノキ氷の販売を開始しました!

エノキ氷ダイエットに挑戦したいけど、作るのは大変そう・・・、と思っているあなた。
この機会に是非ご活用ください!

③えのき氷、スープにぽんっでダイエット!【きのこ商品通販】

≪正規品の特徴≫

・1パック当たりエノキ氷が12キューブ入っています(内容量350g)。
・キューブ1個にエノキを約17.5g使用しています。
・長野県産のエノキを100%使用、長野県で製造しています。
・プロの冷凍技術で製造しておりますので長期保存が可能です(製造日より1年6ヶ月)。
 
 
えのき氷は1パック単位から購入できますので、ぜひお試しください。
 

≪えのき氷のご購入はこちらから≫

 
 

忙しい人のエノキ氷の使い方、のまとめ

 

②エノキ氷はスープに使うのが簡単です。
②スープは出来るだけ低カロリーの野菜スープなどにしましょう。
③忙しい方は魔法瓶やスープジャーでエノキ氷入りスープを入れて持ち歩くのがおススメです。
④市販のスープを使う場合は、エノキ氷を電子レンジで半解凍させて入れます。
⑤魔法瓶やスープジャーに入れて持ち歩けば、ダイエット中と気付かれません?!

 
 



関連商品