便秘解消にはキノコがおすすめ!ナメコを使った便秘解消レシピのご紹介。


single-enoki-seni
 

便秘とは?

 
 
キノコ屋がキノコをおススメする時、

『キノコは食物繊維が豊富だから便秘にも良いんです!』

 
と説明させていただく事があります。
 

実際どの様に便秘によいのか?
特にどのキノコが良いのか?

 
自分の勉強も兼ねて改めて調べました!
 
 
そもそも便秘とは正確にはどういった状態の事でしょうか。

日本内科学会さんが決めた便秘の定義

『3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態』

の事を指します。

便がお腹に溜まってしまいお腹が張ったり、排便はあるものの残便感が有る場合は”便秘”と言えるそうです。
 
 

便秘になってしまう原因としては

①ストレス
②筋力の低下(運動不足)
③便意を我慢している
④”食べない”ダイエット
⑤食物繊維不足

などがあります。
 
 
たかが便秘と侮るなかれ!
お腹が張って辛いし、なにより他の病気の原因になってしまう事もあります。
 
 

便秘の対処法

 
 
便秘の解消には先ほどの5つの原因を取り除いていく事が有効です。(当り前か)
 
 

①ストレスを発散する。

例)カラオケに行く。
バッティングセンターでかっ飛ばす。
秋はキノコ狩りでストレス発散!
①便秘解消にはキノコがおすすめ!

②適度に運動する。

例)お昼の休み時間に軽い運動など。
キノコダンベル中のキノコ問屋社長。
⑧便秘解消にはキノコがおすすめ!

③我慢しない。

便意を我慢する事を続けているとその状態に慣れ次第に便意を感じづらくなってしまいます。
便意は出来るだけ我慢しない事が大事です。
 
 

④ちゃんと食べるダイエットに変える。

ダイエットなどで食べる量が減ると便を作る材料が足りず便意を催しづらくなります。
また食べ物が腸に届く事で排便を促す腸反射が起こりにくい状態になります。
ダイエット中でも過度に食事量を減らさずキノコや野菜などでカサ増ししてちゃんと食べるダイエットにしましょう。
 
 
そして、

⑤食物繊維を摂ることです!

 
食物繊維には水溶性不溶性の食物繊維があります。
この不溶性食物繊維不溶性食物繊維バランスよく摂取する事が便秘解消に良いんです。
 

POINT:
水溶性食物繊維は水に溶けゲル化し、保水して腸に届き便を軟らかくします。
また腸内の善玉菌のエサになり善玉菌を増やし腸内環境を整える効果があると言われています。

不溶性食物繊維は水に溶けにくく腸まで届き便のかさを増やします。
また、腸内の老廃物質を絡め取り体外へ排出させると言われています。

 
 
※もともと水分が不足気味の方が急激に食物繊維を摂取すると便が固くなることがあります。
食物繊維を摂る際は水分補給にも充分気を配りましょう
目安としては1日に水2ℓをこまめに摂取すると良いと言われております。
 
 

キノコは食物繊維が豊富

 
 
さて、便秘の対処として食物繊維を摂る事が大事という事が分かりました。
そこで食べて頂きたいのが”キノコ”です!

キノコは食物繊維が豊富。
特に水に溶けないで腸まで届く不溶性食物繊維が豊富なキノコが多いです。

キノコの種類ごとの食物繊維を量を調べてみました。
 
 

食物繊維が豊富なキノコ TOP3

 

【食物繊維総量】

1位 まつたけ(輸入品含む) 4.7g
2位 エリンギ 4.3g
3位 くろあわびたけ 4.1g
 
 

【不溶性食物繊維】

1位 まつたけ(輸入品含む) 4.4g
2位 エリンギ 4.0g
3位 くろあわびたけ 3.9g
 
 

【水溶性食物繊維】

1位 なめこ(足切り) 1.0g
2位 ほんしめじ(天然物) 0.7g
3位 生しいたけ 0.5g
 
 
【参考】表)きのこ類の成分表 食物繊維とその他
 
 
という事で一般的に売られているキノコの中ではエリンギの食物繊維が豊富です。

食感が良いですもんね!
いかにも繊維が多そうです。

⑤デトックス食材といえばキノコですが、デトックス効果の高いおすすめキノコは?

【参考記事】
デトックス食材といえばキノコ!デトックス効果の高いおすすめキノコは?
 
 
ただし便秘解消のためには不溶性食物繊維だけでなく水溶性食物繊維もバランスよくとる必要があります。
ということで今回注目したキノコは水溶性食物繊維で1位の・・・
 

ナメコです!

 
③便秘解消にはキノコがおすすめ!

ナメコの特徴はなんといってもあのヌメヌメ
このヌメヌメする成分は”ムチン”と言って水溶性食物繊維の一種なんです。
ナメコのヌメヌメ、すごく保水性ありそうですもんね。
 
 
ムチンは胃の粘膜保護と腸内の善玉菌の餌になり腸内環境の改善に役だつと言われています。

水溶性食物繊維を多く含んでいる食品は少ないのでナメコは貴重なキノコと言えるでしょう。

【参考記事】
なめこの”ヌメヌメ”栄養成分『ムチン』で二日酔いを解消しよう!
 
 

ナメコを使った便秘解消レシピ

 
 
水溶性食物繊維が豊富なナメコ。
ぜひ食卓に登場させる回数を多くしてほしいキノコですが、実は

『ナメコって味噌汁以外の食べ方がわかんなーい』

という意見を良く頂戴いたします。
そこで今回は味噌汁ではなく簡単に作れるナメコを使った料理を作りましたのでご紹介します!
 
 
 
きのこのじかんレシピ

『ナメコとホタテの炊き合わせ』

 
 

【材料】(4人前)

足付きなめこ:1パック(150~200g)
ぶなしめじ:1パック(100g入り)
茎ワカメ(細切り、塩抜きしたもの):50g
ホタテの缶詰(内容量135gでした):1缶
水:100cc
料理酒:大さじ1
みりん:大さじ1
しょう油:大さじ1
砂糖:適宜
塩:適宜
三つ葉:適宜

④便秘解消にはキノコがおすすめ!

※ナメコだけでなく他のキノコを入れても美味しく出来ます。
今回はブナシメジも使ってみました。
 
 

【作り方】

①足付きナメコは石突をカットし軽く水洗いします。
 ブナシメジは石突をカットしほぐします。
 三つ葉は適当にざく切りにします。

②ホタテの缶詰の汁だけを鍋に入れ、水100ccを加えます。
 しょう油・酒・お砂糖・塩・みりんを加え火に掛けます。

③ひと煮立ちしたらナメコとブナシメジと茎ワカメを入れさっと煮ます。

⑤便秘解消にはキノコがおすすめ!

④缶詰のホタテを入れ火を止め三つ葉を散らして完成です。

⑥便秘解消にはキノコがおすすめ!

今が旬(2~3月)の茎ワカメを使ってみました。
ワカメも水溶性食物繊維が豊富なのでナメコと共に便秘予防として食べて欲しい食材です。

⑦便秘解消にはキノコがおすすめ!
(レシピ&調理:篠田)
 
 
寒い夜には温まる一品。
ナメコとホタテのダシ、それに茎ワカメのダシがそれぞれよく出ていて相乗効果でとても美味しくなっています。
お汁もとっても濃厚!
最後の一滴まで美味しく頂けました!

このままでおつまみにぴったりですが、ナメコを少し多めにしとろみを出して厚揚げや豆腐などでボリュームを足せばご飯のおかずにも合いそうです。
 
 
今回の料理以外にもナメコはさっと湯がいて定番のナメコおろし、スープや鍋、炒めたって美味しく頂けます。
水溶性食物繊維が豊富なナメコ、食べ方に工夫して積極的に食卓に登場させてみてはいかがでしょう。
 
 

便秘解消にはキノコがおすすめ!のまとめ

 

①便秘になる原因は
ストレス・運動不足・がまん・食べないダイエット・食物繊維不足などです。

②その対処法としては
ストレス発散・適度な運動・我慢しない・食べるダイエットに変える・適度に食物繊維を摂ることです。

③キノコは食物繊維が豊富
④その中でナメコは水溶性食物繊維が豊富な貴重なキノコ。便秘解消におススメです!

 
 



関連商品