フランスのきのこ事情!フランス人は「トランペット」を食べてるってホント?


http://kinokonojikan.com/mush-brownsoup_-3918.html
 
 

フランス人はトランペットを食べる・・・?

 
 
フランスと言えばエレガントでお上品でパリジャンヌで、みたいなイメージの”憧れの国”

『パリで買い物してみたいわ―』なんて奥さんにいわれても、
田舎者のぼくにはちょっと腰が引けてしまいます。

そんなフランスのキノコ事情を探っていたところ、衝撃の事実を知る事になったのでした。
フランス人はトランペットを食べる。。

えええぇぇぇー!!

といっても、トランペットというのはきのこの名前です。

正式には”死者のトランペット”(トロンペット・ド・ラ・モールtrompette de la mort))という名前でその名前の通り、ラッパの様な形状をしている黒色のきのこです。

こんなの。
(すみません、入手できた乾燥トランペットがあんまりラッパ状じゃなくて)

①フランスのきのこ事情!フランス人は「トランペット」を食べてるってホント?

よく知ってるトランペットはこっち。

②フランスのきのこ事情!フランス人は「トランペット」を食べてるってホント?
 

毒キノコみたいな名前ですが、味はいかほど・・・?

 
 
死者のトランペット(または死のトランペットとも呼ばれる)って、毒キノコ?!と思うような名前ですが、とっても美味しい食用きのこです。実は日本でも採れるきのこで夏から秋頃収穫できます。

和名は”黒ラッパ茸”。見た目そのまんま。

POINT:
バターを入れてないのに、バターで味付けしたみたい!「C’est bon(おいしい)!

 

新宿の伊勢丹でフランス食材展をやっていた時に購入した死者のトランペットは、煮込むとバターの様な匂いがしました。

軽くて薄いキノコなのに、煮込んでも食感があります。

③フランスのきのこ事情!フランス人は「トランペット」を食べてるってホント?

旨味もたっぷり出ました!

スープやリゾットにぴったりです。
 
 

フランス料理のみならず日本料理にもトランペット!

 
 
日本料理に使う事はあまりないですがお蕎麦に入れたり、カレーの具にしても美味しいです。

撮影に使ったトランペットは炊き込みご飯にしてスタッフで美味しく頂きました!

④フランスのきのこ事情!フランス人は「トランペット」を食べてるってホント?

きのこ好きならフランス展などで見かけた際はぜひ挑戦してみて下さい!
 
 

フランスきのこ「トランペット」のまとめ。

 

1、フランス人はたしかにトランペットを食べていた!
2、トランペットとはラッパの様な形をしている海外で人気の黒いキノコ。
3、味はバターを入れてないのに、バターで味付けしたみたい!
4、フランス展などで見かけたら是非お試しを!

 
 



関連商品