富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り


 
 

富士山で『きのこ撮り散策』

 
 
2013年に世界遺産に登録された日本一の山、富士山。
登山客や観光客で賑わう富士山ですが、実はとても多種多様なきのこが自生する“きのこの聖地”でもあるんです。

9月下旬、その富士山にきのこ撮り散策に行ってきました。
朝5時に家を出て遠くかすかに見える富士山を見据える。

『今から行くぜ!まってろよ~』

①富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

【昨年の富士山の記事はこちら】
きのこ狩りに行こう!【2013年”富士山できのこ狩り”編】準備・ルート・手順・マナーまとめました。
 
 

きのこ散策の装備品

 
 
さて、きのこ散策は準備が肝心です。
朝早く出発するなら前日には全て揃えてチェックしておきましょう。
 

【服装】

□長袖の服
□長ズボン
□登山靴
□防寒着
 

【持ち物】

②きのこ狩りに行こう!【2013年”富士山できのこ狩り”編】準備・ルート・手順・マナーまとめました。

□カゴ(腰につけられたり、肩から下げられるもの)
□ナイフ
□軍手
□新聞紙 朝刊 2日分位
(山で座る時に下に敷いたりきのこを整理する時に便利です!)
□ビニール袋  5枚
(カゴが一杯になってしまったら種類ごとにビニール袋に入れてリュックへ)
□タオル
□お菓子(休憩時につまもう!)
□飲み物
□リュック(手がふさがらないように、リュックがおすすめ)
□小銭: 100円玉(5 合目のトイレは有料です。 1回200 円)
□メモ帳(きのこが生えていた状況などをメモメモ)
□カメラ(美しいきのこの写真をパシャパシャと!)
□きのこ辞典(ハンドブックタイプ)
 
 
ここまでは昨年の富士山きのこ狩りと同じ持ち物ですが今年は新たな装備も加えました。
 
 

【流行を押さえた(?)新アイテム!】

②富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

□熊よけの鈴
□ホイッスル
 
 

『え、熊でるの?!』

そうなんです。富士山の先人達によると、実際いるんだそうです。

【参考】静岡県のツキノワグマについて|静岡県公式HP
 
 
いくら中学の時(体育で)柔道をたしなんだ露木といえども熊相手に勝てる自信はありません。
ので、熊よけの鈴を購入しました。

この熊よけの鈴、熊の顔部分をねじると音が鳴らなくなる優れものなんです!

③富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り
 
ちなみに市岡社長は100円ショップの鈴で手作りしていました!
これでも結構音が響くので良いかもしれません。

④富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り
 
またホイッスルは仲間とはぐれた時に自分の位置を知らせたり仲間の位置を知るのに役立ちます。
 
 

【持ち物番外編 プロのアイテム】

富士山の森の中で出会ったきのこ歴25年の大ベテランの方が持っていたアイテムがすごかったのでご紹介します。
 
□登山用 GPS

⑤富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

自分の歩いた軌跡を地図上に表示しポイントを登録出来るそうです。

例えば松茸が生えるポイントを見つけたら登録しておきます。
その場所をGPSを頼りに毎回チェックするようにすれば松茸にまた会える確率が高まります。

価格はなんと1台10万円クラス!まさに上級者向け商品。
 
 

富士スバルラインから登りました

 
 
露木は富士山でのきのこ散策は今年で4年目。
今まではずーっと須走ルートから散策していましたが今年はいつもとメンバーも違うし、“未知への挑戦”という事で富士スバルライン(吉田口)側から散策してみる事にしました。

⑥富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

須走口と吉田口の違いを簡単にまとめるとこんな感じです。
 

≪吉田ルート≫

⑦富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

・富士山で一番多くの登山者が選ぶもっともポピュラーなコース。その為混雑しやすい。
・マイカーで行く場合、富士スバルラインは有料です。普通車は 2,060円(往復料金)を支払って通行します。
・吉田口5合目はお土産屋さんやレストランが充実。馬にも乗れる!(でも混んでる)
・きのこの種類は吉田ルートの方が豊富(らしい)。
 

≪須走ルート≫

⑧富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

・登山道とは別に伸びる小富士へのハイキングコースが程良いきのこ散策路。
・須走口5合目には無料で“きのこ鑑定”をしてくれる店主様がいる東富士山荘があります。
・マイカーで行く場合、富士あざみラインは無料で5合目まで行けます。
・吉田口の5合目に比べると飲食処やお土産屋さんが少ない。(でもきのこ料理屋がある!)
 
 
※車で行く場合どちらのコースも夏期はマイカー規制があるのでよく調べてから出発しましょう。
 
 
露木みたいに天然きのこの同定に自信が無い人は鑑定してもらえる須走口が良いと思います。
 
 
≪東富士山荘 店主様の鑑定の様子≫
⑨富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

『じゃあなぜ今回は吉田口側から?』かというと、それは今回頼もしいメンバーがいたからなのです。
 
 

富士山きのこ撮り散策メンバー!

 
 
という事で今回の富士山きのこ撮り散策はこんなメンバーで向かいました!
 
 
まずは

『きのこ散策 初心者チーム』

⑩富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

左からきのこ問屋のバイオコスモの萩原課長、市岡社長、デリカ営業の吉川です。

『きのこ問屋だからさぞきのこに詳しいでしょう』
いやいや、詳しいのは栽培されているきのこについてなんです。
天然きのこは専門外なので今回は初心者チームとしました。
 
 

『きのこ散策 中級チーム』

⑪富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

別名きのこのじかんコンテンツ班
左からきのこのじかの記事を執筆している露木、料理レシピや写真を担当している和田です。
2人ともきのこ狩り経験はちょこっとあり、より詳しいきのこ情報発信の為、目下天然きのこ勉強中です!
(ほぼ初心者に近いですが今回のメンバーを3段階に分け中級とさせていただきまいた。我ながら激甘採点
 
 
そして頼りにしているのがこの3人

『きのこ散策 上級者チーム!』

⑫富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

左からきのこ星人 山口 愛子さん、きのこ盆栽家 渋谷 卓人さん、きのこ女子 コイケ ハルカさん。
3人とも20代でお若いですがそれぞれ一人できのこ狩りに出かけてしまう正真正銘のきのこ病を発症されている方々です。
 
 

≪きのこ星人 山口 愛子さん≫

きのこ狩り歴5年のきのこ星人さん。
(”きのこ女子さん”と紹介しようと思ったのですが、名刺に”きのこ星人”って書いてあったから!)

大学時代は造形を学ばれてKINO-1グランプリ2014では自ら製作したきのこアクセサリーなどを販売して頂きました。
SNSにアップされるきのこ写真がいつもすごい美麗で“きのこ愛”がにじみ出ています!

山口さんのカメラ、これでいつもきのこ写真を撮っているんだなぁ。
⑬富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り
野山を駆ける!|山口愛子さんブログ
 
 

≪きのこ盆栽家 渋谷 卓人さん≫

きのこ狩り経験10年。
天然のきのこの美しさに魅せられ『きのこの形や色彩をいつまでも残す事が出来ないか?』という想いから粘土で造形したきのこ盆栽を製作されています。

著書『きのこ盆栽』(築地書館)を今年発刊、絶賛発売中です!

⑭富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

【参考記事】
『きのこ盆栽』の製作者、渋谷 卓人さんのアトリエにお伺いしてきました!
きのこ盆栽を探せ!【都会できのこ撮り大会】(青山編)を開催します!8月9日.10日
 
 

≪きのこ女子 コイケ ハルカさん≫

きのこ狩り経験4年。
職業はデザイナーさんで動物やきのこなどのデザインが専門。
実はきのこのじかんHPのイラストはコイケさんにお願いしています。
 
 
≪きのこのじかんロゴの元イラスト≫
⑮富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

落ち着いた雰囲気の持ち主で大人びて見えることもありますが、きのこの話になるとだんだん熱が入ってきます(笑)

【参考記事】
きのこ女子と東京都心できのこ狩り(撮り)!代々木公園できのこデート?!
明治神宮は絶好のキノコ撮りスポット?!都会できのこ撮り作法のご紹介!
 
 
『この8人が森を歩いたら見つけられないきのこは無い!』
そんな雰囲気を醸し出しつつ(?!)一行は富士山の森の中へ踏み込んだのでした。
 
 

富士山はきのこの山!

 
 
富士山の森の中は空気が澄んでいてとても静か。
目に飛び込んでくる緑が濃く、足元はコケに覆い隠されていて歩くとフワフワします。
まるで別世界にでも来たようです。

⑱富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

⑯富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り
 

と、早速きのこが!

⑲富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り
 
あ、こっちにも!

⑳富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

3日前に雨が降った影響もあるのか、どんどんきのこが出てきます。
富士山の湿り気のある森の中に生えるきのこは幻想的。

見ているだけで癒されます。
 
 
きのこって本当に形といい、色といい、なんでこんなにきれいなんだろう。

21富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り
 
22富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り
 
23富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り
 
これは大物きのこにも出会えそうな予感です!
ベニテングタケ松茸タマゴタケを撮りたい!
 
 
さらに富士山の森の中に分け入っていくきのこ撮り一行。

24富士山はきのこの山!【前編】持ち物~散策コース~きのこ撮り

はたしてどんな大物きのこが見つかるのか?
森の中ではぐれて迷子になるメンバーはいるのか??
そして熊との遭遇はあったのか?!
 
 
次回に続きたいと思います。
熊以外にご期待ください!
 
 

富士山はきのこの山!【前編】、のまとめ

 

①富士山のきのこ散策は準備が肝心。前日にはしっかり揃えておきましょう。
②きのこの鑑定に自信がある方は吉田口、自身が無い方は須走口がお勧め。
③富士山はきのこの山!たくさんのきのこが見られます。

 
 



関連商品