北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました


 
 

北海道はきのこの里?

 
 
きのこ問屋のお仕事で先日、北海道に行ってきました!
きのこの生産地と言えば長野県や新潟県、福岡県などが有名なのですが、実は北海道も知る人ぞ知る『きのこの里』なんです。
 
 
≪北海道のきのこ達≫

北海道のミズナラで栽培した原木椎茸。

①北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!

菌床椎茸もかなり生産量が多いです。
北海道の白樺のオガ粉で栽培した舞茸(あら素敵!)なんてのもあります。
 
エゾユキノシタというブランドの野生種えのき。

②北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
関東ではまだまだ認知度が低い黄色いきのこタモギタケも北海道では割とポピュラー。
あいちゃんマンというきのこのキャラクターが袋に印字されたエノキ。
『王様のエリンギ』という巨大エリンギも!

③北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!

し・・・椎茸モッコリ?!

④北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
 
などなど、北海道スーパーのきのこコーナーは多彩で面白いラインナップでした!
そんなきのこの里、北海道に来たらどうしても行ってみたかったスポットがあります。

『北海道 きのこ王国』さんにお伺いしてきました!
 
 

北海道きのこスポット『きのこ王国』

 
 
きのこ王国さんはきのこレストランやお土産屋さんを併設した『きのこの道の駅』の様な施設です。
道南に大滝本店、仁木店、喜茂別店(きもべつてん)、北湯沢店の4店舗あり、今回は仁木店さんにお伺いしてきました。
 
 
小樽駅からバスで移動します。
平日でしたが朝ドラの影響で結構観光客が多かったです。

⑤北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
小樽駅からバスで30分程度、きのこ王国さんの最寄りバス停、然別(しかりべつ)まで移動します。

さ、寒い!

2月の北海道だから当然と言えば当然ですが道には雪が積もっていて歩くのに苦労しました。

⑥北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
今年は雪が非常に少ないそうです。これでも少ないのか。。

バス停から5分くらい歩くと・・・
きのこ王国さんの看板発見!!

⑦北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
立派な看板が目印。
駐車場もかなり広く大型バスが10台でも停められそうです。
施設も大きくさすが”王国”といった感じ!

⑧北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
 

【DATE】

店名 きのこ王国 仁木店
URL http://www.kinoko-oukoku.com/niki.htm
住所 北海道余市郡仁木町大江1丁目930
営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
参考単価 きのこ汁 100円
食事 ~999円
席数 120席
アクセス 札幌から約90分、小樽から30分

電車:然別(しかりべつ)駅下車⇒国道5号線に出て右折。徒歩5分。
バス:然別バス停で下車、国道5号沿いに南下して徒歩5分。

お問い合わせ先 0135-31-2222
備考(予約等)
喫煙・禁煙
駐車場 300台

 
 

【マップ】

 
 

きのこ王国の名物!『きのこ汁』

 
 
建物に入ると右にレストラン、左にお土産屋さんがあります。
まずは芯から冷えた体を温めようとレストランへ。

実はここに来たら食べたい!と思っていたものがあるんです。
それは体を温めるのにも最適な・・・
 
 
お、あった!

きのこ汁!

⑨北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
『安くておいしい、名物きのこ汁 100円』の文字。
100円とは安い!

ということで、さっそくきのこ汁を注文しました。

⑩北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
興奮によりピンボケしてますがきのこがどっさり入っているの分かりますでしょうか。

しいたけ・なめこ・ぶなしめじがたっぷり入っています。
約100gのきのこを使用しているとのことでなんともお買い得。

きのこ王国の王さま、これはサービスしすぎじゃないですか?!
ありがとうございます!!

⑪北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
味噌ベースのお汁が冷えきった体に染みわたります。

きのこの歯応えが良く、味噌も旨い。
美味しい!

きのこ王国さんに訪れるほとんどの人が注文する人気メニューだそうです。
なるほど、これはお客さんも喜びますね!
 
 
その他、レストランでは食事や軽食のメニューもあります。

お昼ご飯にきのこカレーを頂きました!
これも具にきのこがたっぷり入っています。

⑫北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
こちらはきのこが練り込まれたきのこフランク(プレーン)
肉の旨味が強いからかきのこの風味はそこまで感じませんでしたが、肉が旨い!
がっつりほおばって大満足でした。

⑬北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
 

きのこ王国のお土産、多彩なきのこ商品!

 
 
きのこ汁とカレーで体が温まった後はおみやげコーナーへ。
きのこ王国さんの自社加工品やきのこ商品がたくさんあります。

⑭北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
まず目についたのが天然きのこの加工品!
北海道で人気の落葉茸(ラクヨウタケ)ボリボリの水煮です。

⑮北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
落葉茸(ラクヨウタケ)はハナイグチの俗称で『ジコボウ』とも呼ばれます。
ナメコのようなヌメリがある美味しいきのこです。

ボリボリはナラタケの俗称。他にアシナガ・モタセ等と呼ばれます。
食感が良くダシも出て美味しいきのこです。
 
 
きのこ盆栽の落葉茸(左)とボリボリ(右)。こんな形のきのこです≫
⑯北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
また圧巻はきのこ王国産の『なめ茸』

梅なめ茸、焼きにんにくなめ茸、鰹なめ茸などバリエーションが豊富!
30種類はあるんじゃないでしょうか。

⑰北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
珍しい袋タイプのなめ茸もありました。

⑱北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
『うになめ茸』の袋タイプを購入して使ってみたところ、手が汚れず食べる分だけ出せるので便利!
また箸やスプーンなどを使わずにとりだせるので衛生的にも良さそうです。

⑲北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
うにの旨味がしっかり出てて、ご飯がすすみます!
 
 

おみやげにも”きのこ汁”あります

 
 
なんときのこ王国さんの名物、きのこ汁がご家庭で作れちゃうキットも売っていました。
こちらも購入して食べてみました!

⑳北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
≪作り方≫

①きのこをザルにあけ流水で軽く洗います。
②お湯を沸かしきのこを入れ一煮立ち。
 付属の味噌を入れて完成です!

21北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
きのこ汁を煮たたせている間に思い立って、先日入手したきのこ餅を焼き始める。

22北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
(きのこ餅は石川県ののむら農産さんで購入)
 

きのこ汁 in きのこ餅。

味噌ベースのきのこ汁に香ばしいお餅が良く合う。
きのこの食感も良く、この組み合わせはすごい!

美味しく頂きました!

23北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
きのこ王国さんはきのこ加工品が多いですが、他にも北海道の牛乳を使ったチーズや果実のジャム、お菓子などが品揃えされていてずっと見ていても飽きません。
ちなみにきのこ加工品は試食出来る品目多数でした!
 

ええっ、きのこ王国オリジナル饅頭とかクッキーまである?!
きのこ王国の王様、やり手だなぁ。

24北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
 

北海道(妄想)きのこツアー考えた!

 
 
きのこ王国さんは美味しいきのこ料理にきのこ土産と、きのこ好きならぜひ寄りたいキノコスポットでした。
こういった『きのこの道の駅』みたいな施設が関東にもあったらいいのになぁ。

次に北海道に来た際はきのこ王国さんの別店舗にもお伺いしたいと思います。
 
 
ということで次回の北海道きのこ(妄想)ツアーを(勝手に)考えました!
 

 

【1日目:2015年9月12日(土)】

①東京から新千歳空港に飛び立つ。空港からレンタカーを借りて移動。

きのこ王国 大滝本店さんでランチ。きのこ汁やランチを楽しみ、お買いもの!

支笏湖近辺できのこ狩り散策(もっと良いスポットがないか調べておくこと)

札幌駅前で一泊(夜はジンギスカン!)
 

【2日目:2015年9月13日(日)】

⑤札幌駅から朝一番で愛別(あいべつ)駅に移動。
ここは知る人ぞ知る道内でもきのこ栽培が盛んな地域なんです。
 
≪愛別のきのこキャラクター、あいちゃんマンがそこかしこでお出迎え≫
25北海道はきのこの里!『きのこ王国 仁木店』さんに行ってきました!
 
愛別で毎年9月第2日曜に開催されるのが「きのこの里」フェスティバル!
1万人も来場する日本で最大規模の『きのこ祭り』です。

でっかい鍋できのこ汁を作り、なんと3,000人もきのこ汁を飲むんだとか。
他にもきのこカレーやきのこ焼きそばなどのきのこ屋台が出るそうで一通り味わいたいところです。

⑥最後に旭山動物園に行くもよし旭川のラーメンで北海道ツアーを〆るもよし、旭川空港から帰路につきます。
 
 
という、きのこ王国さんも、きのこ狩りも、きのこ祭りも北海道のきのこスポットを一挙に楽しめる究極の北海道きのこ旅!
ああ、なんて楽しそう。。
 

いざゆかん、きのこの里 北海道!!

 
 

北海道きのこ王国 仁木店さん、のまとめ

きのこ王国さんは北海道南に展開する『きのこの道の駅』の様な施設。
②きのこ料理が満喫できるレストランとおみやげコーナーが併設しています。
③名物はきのこ汁。なんと100円できのこがたっぷり入っています。
④北海道(妄想)きのこツアー、9月に行ってきます!

 
 



関連商品