『しめじにカビみたいな白いモフモフが付いているんだけど、これって何でしょうか?』【きのこの質問】


 
 

ぶなしめじに白いカビみたいなモフモフが?!

 
 
キノコ問屋に寄せられる質問で非常に多いのがこれです↓
 

《質問》
『買ったばかりのぶなしめじにカビのような白いモフモフした物が付いているんですが、これって何なんですか?食べられるの?』

 
こちらが現物の白いモフモフが生えたぶなしめじです。
①『しめじにカビみたいな白いモフモフが付いているんだけど、これって何でしょうか?』【きのこの質問】
白い綿(出来始めは粉の様)がキノコの傘上部や、軸の部分などに発生する事があります。
写真はぶなしめじですがエリンギやヒラタケシメジなどでも”白いモフモフ”は発生します。

白い綿みたいなのものがくっついてると『カビ?!』って思ってびっくりしてしまいますよね。

でもぶなしめじ自体は水っぽくなっていなく、軸もしっかりしてピンピンしています。
とてもカビが生える状態には見えません。
 
 

ぶなしめじに付いたモフモフの正体は?

 
 
この白いモフモフした物はなんなのかというと、『気中菌糸(きちゅうきんし)』というもので、実はキノコの一部なんです。

いつもは写真が多いきのこのじかん記事ですが今回は趣向を変えて絵で『気中菌糸』の解説をしたいと思います。
 
 

図解!よくわかる気中菌糸メカニズム

 
 
キノコはご存知!”菌類” で普段は人間の見えないところで糸の様な菌糸(きんし)を伸ばして活動しています。
 
 
【図 よくわかる気中菌糸メカニズム① 菌糸は何かを分解しながら成長する!】
②『しめじにカビみたいな白いモフモフが付いているんだけど、これって何でしょうか?』【きのこの質問】

菌糸は土や木材・枯れ葉などを分解(つまり食事)しながら養分を蓄え成長していきます。
 
 
【図 よくわかる気中菌糸メカニズム② 子孫を残すために子実体を作る!】
③『しめじにカビみたいな白いモフモフが付いているんだけど、これって何でしょうか?』【きのこの質問】

菌糸体が死を覚悟して『子孫を作らなければ!』と思ったとき、菌糸の成長を止めて自分の胞子(植物にとっての種)をばらまくために”子実体”というものをニョキニョキっと作ります。
そのニョキニョキっと生えてきた子実体を僕たちは”キノコ”と呼んで食べています。
 
 
【図 よくわかる気中菌糸メカニズム③ あれ、まだ早いんじゃね?気中菌糸を作る!】
④『しめじにカビみたいな白いモフモフが付いているんだけど、これって何でしょうか?』【きのこの質問】

ところが、胞子を撒くために子実体を作ったものの『あれ、まだ胞子撒くの早かったかな?』と何らかの要因で思った時、元の菌糸の状態に戻ろうとして子実体の栄養を元に菌糸が成長する事があります。
 
 
そうです、そいつが気中菌糸というやつです!
(図はキノコ問屋バイオコスモ総務課長の作です。)
 
 

気中菌糸の生えたぶなしめじは食べられるの?

 
 
結論から申しますと、この気中菌糸の生えたぶなしめじは・・・食べられます!

白いカビの様な気中菌糸はぶなしめじの菌糸なので食べてもまったく問題ありません。

POINT:調理しているとほとんど見えなくなりますが気になる場合はさっと湿らせたキッチンペーパーで拭くと取る事ができます。
もしくは調理の直前にさっと軽く洗い流しましょう。

 
⑤『しめじにカビみたいな白いモフモフが付いているんだけど、これって何でしょうか?』【きのこの質問】
 

気中菌糸の出やすい状況、出にくい状況

 
 
気中菌糸は食べられる!

といってもあまり気持ちの良いものではないので、出来るなら避けたいですよね。
参考までに気中菌糸の出やすい状況、出にくい状況をキノコ屋の経験則からお伝えいたします。
 
 

①気中菌糸はキノコが入ったパックに穴が開いていたりすると生えやすいです。
 ちゃんと密閉して保管・持ち運びする事が大事です。

②温度刺激(温度変化)によって生えやすいといわれています。
 冷蔵庫と常温を行ったり来たり、といった事は避けましょう。

 
 
さて、今後あなたがぶなしめじに白いモフモフが付いているのを見かけたら、自信あり気に

『これ、気中菌糸っていってキノコの一部で食べられるんだよ!』

って周りに教えてあげましょう。
きっと『あの人はキノコに詳しい人』という風に一目置かれる事となるでしょう!
 
 
え?それは別にいいですか・・・
 
 

買ったばかりのしめじに白いモフモフが!のまとめ

 

①ぶなしめじについている白いカビのようなものは気中菌糸(きちゅうきんし)
②気中菌糸はきのこの一部で食べられます。
③気になる場合は湿らせたキッチンペーパー等で拭き取って下さい。

 
 

きのこについての質問、募集しています。
お気軽にお問合わせ下さい。

 
 
※出来るだけ分かりやすくするために、この記事では『脱分化』という語句をあえて使いませんでした。
 きのこにお詳しい方、ご容赦ください。
 
 

おすすめ!:<美味しいきのこスープの取り扱いを開始しました!>
きのこ問屋がつくった本気の「きのこスープ」です。是非ご賞味ください。
きのこ問屋のこだわりきのこスープ2種セット
マッシュと玉ねぎのブラウンスープ
えのきすっきりミルキーポタージュ


関連商品