生きくらげの賞味期限はどのくらい?買い物に行くまえに知っておきたい【きのこの豆知識】


 
 

キノコの賞味期限ってどのくらい?

 
 
キノコ屋として、お客さんから良く頂く質問の一つがこれです!
『このキノコって、賞味期限どの位?』

一応、キノコは野菜と同じ扱いですので賞味期限は定められていません。
キノコのパッケージには賞味期限の打刻はありませんもんね。

ですので、そういう質問には目安でお応えしております。
冷蔵保管で1週間ですよー。とか、マッシュは劣化が早いので3日位で出来るだけ使って下さいねーなどなど。
スーパーさんの棚に何日並んでいたかでも変わってしまうので実は非常に答えにくい質問です。。
 
 

生きくらげの賞味期限はどのくらい?

 
 
さて、賞味期限の難易度が高いキノコがあります。
それは”生きくらげ”!

①生きくらげの賞味期限はどのくらい?買い物に行くまえに知っておきたい【きのこの豆知識】

乾燥されたものは1年程度持ちますが、”生”だと柔らかそうだから足が早そう?
でも、生きくらげを冷蔵庫で1週間以上置きっぱなしにしてもあんまり変化はありません。

生きくらげの賞味期限について正確な情報をお伝えするために、今回は生きくらげの生産者さんに教えて頂きました。
 
 

生きくらげの生産者さんに意見を聞いてみた。

 
 
露木『ずばり、生きくらげの賞味期限ってどのくらいですか?

②生きくらげの賞味期限はどのくらい?買い物に行くまえに知っておきたい【きのこの豆知識】

生産者さん『以前検査機関で生きくらげの一般生菌数検査を依頼したところ、冷蔵保管で
包装後2日目と30日目で生菌数の増減はほとんどありませんでした。

だから弊社では30日×安全係数0.5で15日という賞味期限をお客様にお伝えしています。

私は冷蔵保管した物なら1ヶ月たったものでも匂い・食感とも問題無いので食べちゃいますけどね』
 
露木『ほかのキノコに比べると長持ちなんですね!じゃあ実際悪くなったきくらげはどこで判断するんでしょうか』
 
生産者さん『表皮が柔らかくとろけたような状態だとかなり傷んでいます。
生きくらげは基本的には”無臭”なキノコなので臭いと思ったら傷んでる可能性があります。
個体によって色はまちまちになるので色による判断は難しいです』
 
露木『その状態ならすぐわかりそうですね。なるほど、とても参考になりました。
ありがとうございました!』
 

POINT: 生きくらげの賞味期限は冷蔵庫で15日!

 
 
という事で生産者さんの電話の内容をまとめると、生きくらげは冷蔵保管で15日位は余裕で持つということでした。

③生きくらげの賞味期限はどのくらい?買い物に行くまえに知っておきたい【きのこの豆知識】

嫌な匂いや表面がとろけていなければ無問題です。

さらに露木からの追加ポイント!です。

POINT:キノコ全般、きくらげも水気があると劣化しやすいのでトレーやパックに水滴がついていた場合は
一度開けてキッチンペーパー等で水気をとり、別容器で保管してもらった方がよいです。

 
でも出来れば新鮮なうちに食べて下さいね!
※生きくらげは名前に”生”って入っていても、必ず加熱してお召し上がりください。
 
 

生きくらげの賞味期限、のまとめ

 

1、生きくらげは冷蔵庫で保管すれば15日位は持つ。
2、表皮が柔らかくとろけていたり臭かったら傷んでいる可能性がある。
3、トレーやパックが結露していたらキッチンペーパーで拭いて別容器で保管。

 
 
生きくらげはこちらのお店で購入できます。(2013年7月31日現在)

そらの通販
 
 



関連商品