エリンギの切り方”エリンギメンマ”を乗せてラーメンを食べよう!


 
 

きのこでメンマを作る。

 
 
ラーメンは好きですか?
露木は大好きです!

きのこ問屋のご近所にある『らーめん研究所』で日々研究の毎日です。
(ほんとにあるんです、らーめん研究所。黒醤油味が美味しいです。)
 
 
そのラーメンのトッピングで定番と言えばメンマ。
柔らかめの麺とは対照的に歯応えのある食感でラーメンをより楽しく食べるために、あるとうれしい食材です!

⑦【エリンギの切り方】”エリンギメンマ”を乗せてラーメンを食べよう!

このメンマ。漢字で書くと『麺麻』。
またはシナチク(支那竹)という別名があります。
中国の麻竹(マチク)を塩漬けにして発酵し乾燥させたもので、現在でも中国からの輸入品がほとんどです。

このメンマのような食材を、”きのこのじかん”らしくきのこで作っちゃおうと思います!
 
 

”きのこでメンマ” エリンギの切り方

 
 
メンマはなんといっても歯応えの良さ、食感が大事だと思います。
きのこで作るなら”エリンギ”でしょう!

ということでエリンギを切っていきます。

①【エリンギの切り方】”エリンギメンマ”を乗せてラーメンを食べよう!

エリンギは7㎜~1㎝角の拍子切りに切りました。
大きいサイズのエリンギなら9等分くらいになりました。
 
 

エリンギメンマの作り方

 
 
きのこのじかんレシピ

『エリンギメンマ』

 
 

【材料】

エリンギ:2袋(200g)
水:120cc
鶏ガラスープの素:小さじ1
しょう油:大さじ1
みりん:大さじ1
砂糖:小さじ1
ごま油:小さじ1
 
 

【作り方】

①エリンギを7㎜~1㎝角の拍子切りにします。

②鍋に水・鶏ガラスープの素・しょう油・みりん・砂糖を入れエリンギを煮ます。

②【エリンギの切り方】”エリンギメンマ”を乗せてラーメンを食べよう!

③沸騰したら中火にして落としブタをしてさらに煮つめていきます。
落としブタはアルミホイルで代用可能です。

③【エリンギの切り方】”エリンギメンマ”を乗せてラーメンを食べよう!
POINT:エリンギは煮つめても食感が柔らかくなりすぎず、シコシコした食感が残ります

 
④水分が無くなるくらいまで煮つまったらごま油を入れ少し加熱して『エリンギメンマ』の完成です!

④【エリンギの切り方】”エリンギメンマ”を乗せてラーメンを食べよう!
 
 

エリンギメンマ in ラーメン!

 
 
エリンギメンマ、そのまま食べても美味しいです。
エリンギの固めの食感とちょっと濃いめの味付けが旨い。

お酒のおつまみにいい感じ!
 
 
ですがせっかくの”メンマ”なので、ラーメンに乗せて食べたい。
ということでさっそくラーメンの調理に取り掛かりました。

⑤【エリンギの切り方】”エリンギメンマ”を乗せてラーメンを食べよう!
ラーメンの似合う男、カメラマンの和田。
 
 
出来ました!

『しょう油ラーメン キノコ屋食堂ver』

⑥【エリンギの切り方】”エリンギメンマ”を乗せてラーメンを食べよう!

一見本物のメンマに見える!
ですがちゃんとカサがあるので間違いなくエリンギです。

エリンギメンマをラーメンのスープに浸けると、また味わいが変わります。
メンマのちょっと濃いめの味付けがスープと旨く混ざり合ってまろやかに。
旨さがバージョンアップした感じ!

食感は損なわれず良い歯応えです。
本物のメンマと似ている、でもエリンギらしいシコシコ感が追加された食感。
 
 

超うまし!

想像してた以上に、旨いです。
 
 
こりゃー『きのこ問屋のラーメン屋さん』、菌日オープンですね!!
(ウソです。)
 
 

エリンギメンマ、のまとめ

 

①エリンギを使ってメンマのような食材を作れます。
②エリンギは拍子切りにして煮つめて味付けします。
③エリンギメンマはそのまま食べてもおつまみにぴったり!
④ラーメンに乗せるとさらに美味しく食べられます。

 
 



関連商品