姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』


 
 
≪KINO-1グランプリ2014 出場生産者紹介≫

有限会社きのこ王国

 
 

~姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ~

①姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』
 

≪DATE≫

ブース番号
団体名 有限会社きのこ王国
住所 長野県千曲市羽尾1309-2
電話番号 026-276-0144
URL http://www.kinoko-oukoku.co.jp/
生産品目(きのこ)
取り扱い品目
サラダえのき、琥珀茸、ヤマブシタケ、タモギタケ、トキイロヒラタケ、高原ひらたけ、高原ぶなしめじ

 

(だいたいこの辺り!)
姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』
 

≪会社紹介≫

きのこ王国は姨捨山の中腹にあります。

≪姨捨山から見た景色。真ん中を流れる川は千曲川≫
②姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』

本社のある第1工場でサラダえのきと琥珀茸、千曲川のほとりにある第2工場でひらたけ、タモギタケ、山伏茸、トキイロヒラタケ等、多様なきのこを栽培しています。
 
 
普通きのこ農家はこんなに多種類のきのこを作ることはありません。
それはきのこそれぞれ生育環境が違うし、日数や温度も微妙に違う為です。

それだけにきのこの名物社長なんて言われたりします。
通称よっちゃんで通っています。(金井 芳廣(よしひろ)なので)
 
 
複数のきのこを作るというのは実際ものすごく手間が掛かります。
だけど、お客さんがいろんなキノコを食べて『美味しいっ!』と言ってもらえるから続けています。

③姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』

きのこを栽培するだけでなく、自社で乾燥きのこも作っています。
乾燥したきのこは旨味が良く出て炊き込みやスープに使うと最高です!

KINO-1グランプリでは乾燥きのこをたっぷり使った炊き込みごはんと、茶色いえのき『琥珀茸』を使ったシャキシャキナメタケをエントリーしました。
ぜひ会場でお試ししていって下さい。

(金井 芳廣社長)
 
 
 
出展品目紹介(おかずカテゴリー)

シャキシャキ琥珀茸なめ茸

 
④姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』

よっちゃん家の”シャキシャキ琥珀茸なめ茸”は、無添加にこだわり丸大豆醤油、昆布だし、三温糖、天塩で美味しく仕上げました。

原料は琥珀茸
キレイな琥珀色のえのきでカサは大きめ、軸も特甘みがあります。

⑤姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』

歯応えがシャキシャキして何と言っても野生のきのこを食べているような食感。

大好評です!
 
 
 
出展品目紹介(主食カテゴリー)

きのこご飯の素

 
⑥姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』

『きのこご飯の素』は椎茸、舞茸、ぶなしめじ、えのき茸、琥珀茸、山伏茸の6種類の天日干しきのこがたっぷり入っています。

水戻し不要で、お米3合に具とダシを入れてそのまま炊飯器で炊くだけで、とても簡単に本格的な炊き込みごはんをお楽しみいただけます。

当社独自の手法により旨みを出すため手間暇かけてきのこを天日干し乾燥しダシも化学調味料・合成保存料等の添加物を一切使用せず手作りしたこだわりの一品です。

⑦姨捨山の名物社長、よっちゃん家の美味しいきのこ『きのこ王国』

千曲市ブランド品に認定されています。
 
 



関連商品