きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】


 
 

きのこの胞子の撒き方は多種多様

 
 
いつも食の話題が多いきのこのじかんですが、今回は珍しくきのこについて勉強して、あの不思議な生き物たちへの理解を深めたいと思います。
具体的にはきのこの胞子の撒き方について調べてみました。

それにはまず、きのこってそもそもなんなのか?を簡単に説明したいと思います。
 
 

きのこって何なの?

 
 
その昔、植物界と動物界の二界だけに分けられていた時代、きのこは葉緑素を持たない下等な植物に分類されていたそうな。

今はちゃんと菌類(菌界)というグループがあり、きのこは菌類に分類されています。
カビや納豆菌と同じくきのこは菌類なんです。
 

①きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
 

いろんな菌類がある中で、胞子を撒くために子実体(しじつたい)を作るものを特別に”きのこ”と呼んでいます。
いわゆる皆さんが食べる部分、これが子実体です。

②きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

この子実体を作る菌類がきのこなんです。

きのこの子実体の形状は本当に多種多様です。
この形状に合わせて、実はきのこの胞子の撒き方も多種多様なんです。

③きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

今回は色々なきのこの胞子の撒き方を見ていきましょう!
 
 

ヒダのあるきのこの胞子の撒き方

 
 
こちらはご存知、椎茸です。

④きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

軸があり、カサがあり、カサの裏側はヒダになっています。
椎茸の他、ぶなしめじ、エノキ、マッシュルームのカサもこういう形状なので皆さんが思い浮かべやすいきのこの形だと思います。
ヒダを持つきのこはどのように胞子を飛ばすのでしょうか?

⑥きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
 
 
栽培キットで自分で育てた原木椎茸を使い、胞子を撒く様子を観察してみました。


 
部屋を真っ暗にし、きのこの下側からiPhone等でライトを当てます。
そうすることで空間を舞う椎茸の胞子を見る事が出来ます。
 
≪撮影風景≫
⑩原木しいたけ栽培キットで定点観測動画と胞子が飛ぶ様子を撮影しました

胞子が舞う様子、幻想的ですよね!
ドアを閉め切った室内で撮影しましたが、いろんな方向に飛んでいる様子が確認できます。

⑤きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

露木の個人的意見ですが、遠い場所にも自分の子孫を残すため胞子は微風にも乗りやすい構造をしているんだと思います。
ヒダを持つきのこはこのように風に乗せて胞子を撒いています。
 
 

穴のあいたきのこの胞子の撒き方

 
 
さて椎茸の胞子の撒き方を見ていただきましたが、きのこの中にはヒダを持たないものもあります。
例えばこれらのきのこです。
 

≪クチベニタケ≫

⑦きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
 

≪ツチグリ≫

⑯神奈川県の会社員が見た天然きのこ Best3【2015年まとめ】
 

≪ホコリタケ≫

⑧きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

クチベニタケはエイリアンみたいですよね。
可愛いです!
 

こういったきのこ達はどうやって胞子を撒くのでしょう。
実際に胞子を飛ばしてみました。


 
クチベニタケやツチグリは物理的刺激を受ける事で穴から胞子を噴出します。
自然界では刺激を与える指は無いですが、雨などの刺激で胞子を噴出しているんです。
 
 

ノウタケの胞子の撒き方

 
 
これはノウタケというきのこです。
人間の脳の様な形をしているからノウタケ(脳茸)です。

⑨きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

別名『森のパン』(勝手に言っているだけです)
森の中に落っこちているパンに見え、手触りも割った感触も本物のパンみたいなんです。

⑩きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
 
 
このノウタケ、若いうちに採取した物は食用になります。
先日たくさん見つけたので食べようと思って採取してきました。

割ってみて中身が白っぽければ食べられます。

⑪きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
 
逆に黄色~褐色になってきた物はもう食べられません。

⑫きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
 
ノウタケの中身は老菌になると粉状に変化していきます。
それがノウタケの胞子です。


 
老菌になると腐らずに乾いたスポンジ状になり、物理的刺激を与えると全体から黄色っぽい胞子を吹き出します。
先日、近所の公園にこの老菌が生えていたので子供と一緒にポフポフ胞子を撒くお手伝いをしてきました。
 
 

一夜で溶けるヒトヨタケの胞子

 
 
次のきのこはササクレヒトヨタケです。
成菌(大人)になると自己分解酵素で一晩で溶けてしまうからヒトヨタケ(一夜茸)という名前が付いています。

美味しい食菌で栽培品もあり、コプリーヌという商品名で販売されています。
もちろんきのこ問屋ではばっちり取り扱っております、えっへん。

①【美肌効果抜群】ササクレヒトヨタケを食べると綺麗になるってほんとですか?!

このササクレヒトヨタケも独特な胞子の撒き方をします。
成菌になって溶けていく様子を定点観測動画にいたしました。


 
このドロドロに溶けた黒い液体に胞子が含まれていて、それを地面に落とす事で胞子を撒いているんです。
何とも不思議なきのこです。

①一晩で溶けるキノコ、ササクレヒトヨタケ定点観測動画

ちなみにこの溶けた黒い液体でお絵描きや習字をする事も出来ます。
先日、せっかく溶かしたのでやってみました。

⑨一晩で溶けるキノコ、ササクレヒトヨタケ定点観測動画
 

 
 

スッポンタケの胞子の撒き方

 
 
これはスッポンタケと言うきのこです。
実は、昨年きのじかスタッフ露木の家の畑に生えました。

69神奈川県の会社員が見た天然きのこ Best3【2015年まとめ】

言うまでもなくスッポンの頭の形状に似ているからスッポンタケです。
このきのこの先端についている黒い部分はカサでは無くグレバという器官です。

このグレバには胞子を含んだ液体が付着していて強い臭い(結構悪臭!)を放ちます。
この臭いでハエなどを呼び、虫に付着させて胞子を運ばせるというこれまた変わったきのこなんです。

他にもキヌガサタケキツネノタイマツなどがグレバを持ち、同じように虫に胞子を運ばせます。
 
 

余談、スッポンタケ食べてみた

 
 
せっかく家の畑に生えた事だし、これも経験だと言う事でスッポンタケを食べてみることにしました。

まずは臭いの元であるグレバに付着した液体をしっかり洗い流します。
水で洗うとグレバの白い部分が見えてきました。
胞子の液体が黒いのであってグレバ本体は白いんですね。

⑬きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

臭みを消すために沸騰したお湯で茹でていきます。
おおぅ、湯気が臭い。

⑭きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

湯通ししたお湯を捨て、新しい水で煮込みます。
今回は中華ダシを使い簡単中華スープにしました。
 

≪スッポンタケの中華スープ≫

⑮きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
 
湯通ししている事もあり、旨味はあまり強くないですが軸はシャクシャクした食感でなかなか美味しいです。
次にグレバ部分もいってみます。
恐る恐るひと噛み。

う、臭い!これはきつい・・・
 
湯通ししてだいぶ香りは和らいだと思っていたのですが噛むと臭みが鼻に抜けていきます。
グレバ部分は食べるのをあきらめてしまいました。
軸は独特の食感で美味しいので、次回スッポンタケを見つけたら軸だけ調理するようにしようと思います。

⑯きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
 
 

胞子の撒き方のまとめ

①きのこは菌類で、胞子をまくために子実体を作ります
②子実体の形状に合わせきのこの胞子の撒き方も多種多様です
③スッポンタケのグレバは湯通ししても臭いので、軸だけ食べることにします!

 
 



関連商品