肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】


 
 

舞茸の肉団子スープを作ろう!

 
 
惣菜製造の時間に追われながらも何とか毎週レシピをアップしている裕子先生のきのこスープレシピコーナー。
 

吉平裕子先生|きのこのじかん
←裕子先生

きのこ問屋の惣菜製造工場長 兼 きのこスープのレシピ開発&調理 兼 きのこのじかん料理教室の講師。
 
 
 
今回は露木の希望できのこを練り込んだ肉団子入りの和風スープを作ってもらう事になりました。
 
 
しかし今回、露木はきのこ問屋の営業としてやってはいけないポカをやってしまったのです。
事の発端は裕子先生との打ち合わせをしているときのこと。
 
 

裕子先生『肉団子に練り込むきのこは何が合うかな?』

露木『そうですね、和風スープという事ですし、お肉に練り込んでも味が引き立ちそうな舞茸はいかがでしょう』

裕子先生『OK。じゃ舞茸でいきましょう!』

④ミネラル食材「きのこ」のミネラルランキングBEST5を発表!

ということで舞茸を練り込んで肉団子を作ってもらう事になりました。
 
 
・・・ところが後日、舞茸を選択したことを後悔することに。
そんなことになるとはつゆとも知らず『また美味しいきのこスープにありつけるぞ!』とウキウキの露木。
そして撮影の日はやってきました。
 
 
 
裕子先生のキノコスープレシピ

舞茸とそぼろの和風スープ

 

『あれ、そぼろスープ?肉団子スープじゃ無かったっけ』

 
・・・その指摘ごもっとも。。
露木がやらかしたため肉団子スープがそぼろ汁になってしまったのです。

裕子先生、ごめんなさい!
 
 

【材料】4人前

 
≪舞茸肉団子≫

豚ひき肉:200g
まいたけ:50g(1/2パック)
ねぎ:1/2本
ショウガ:10g
塩:小さじ1/2
コショウ:少々
片栗粉:30g

①肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】

≪スープ≫

チンゲンサイ:1株
ニンジン(かざり切り):4~5枚
まいたけ:50g(1/2パック)
そうめん:1束
鶏ガラスープの素:10~12g
水:1L

②肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】
 

【作り方】

≪舞茸肉団子≫

①舞茸・ネギ・ショウガはみじん切りにします。

②肉団子の材料をボールに入れよく練り、お好みの固さにして団子を作ります。

③肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】
裕子先生のワンポイントアドバイス:
肉団子を作る時は手に油を塗っておくと肉が手にくっつかなくて団子にしやすいですよ。

 
④肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】

まあ、上手!

⑤肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】
 
 
≪スープ≫

③チンゲンサイは食べやすい大きさにカットし、根に近い固い部分と柔らかい葉の部分に分けておきます。
ニンジンは薄目にスライスし飾り切りにします。

④鍋に水をはり鶏ガラスープの素を入れ火に掛け、煮立つ前に舞茸を手で裂き入れていきます。

⑥肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】

⑤煮立ってきたらチンゲンサイの固い部分を先に入れ、肉団子を入れます。

⑦肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】
 
 
ここで事件が。

裕子先生『まあ、何でかしら?!』

ん、どうしたんだろう?と鍋の中をのぞくと・・・
 
 

肉だんごが崩壊していく!!!

⑧肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】
 
 

露木『あ、これあれだ。舞茸のタンパク質分解酵素!

 
 

舞茸のタンパク質分解酵素とは・・・

 
 
お肉や卵などのタンパク質を分解する酵素で、舞茸やパイナップルなどに含まれています。
この酵素がなかなか強力で、過去の実験では舞茸と水に漬けこんだお肉が柔らかくなったり魚肉ソーセージが崩壊したり、茶碗蒸しに舞茸を入れると卵が固まらなかったりしました。
 
 
≪参考記事≫
舞茸で魚肉ソーセージが崩壊した過去|デイリーポータルZ
【まいたけの効能】まいたけの成分で茶碗蒸しが固まらず、安いお肉が柔らかくなる実験!

③【まいたけの効能】まいたけの成分で茶碗蒸しが固まらず、安いお肉が柔らかくなる実験!
(舞茸のタンパク質分解酵素で茶碗蒸しがいつまでも固まらないのだ。)
 
 
しかし、てっきり舞茸と水で一晩くらい浸けておかないとこんなに効果は出ないと思っていたのですが、今回は肉団子を作ってから時間を置かずに煮込んだのにばっちり肉団子は崩壊していました。

お肉に対して舞茸の量が多かった事と、お肉がひき肉だったためまんべんなく舞茸のエキスがいきわたった事が原因ではないかと踏んでいます。

 
 
以前きのこのじかんで実験していたにも関わらず、すっかりお肉を崩壊させる舞茸酵素の事を忘れてしまっていたのでした・・・面目ない。

なにはともあれ崩壊してしまったものはしょうがない!
気を取り直して裕子先生にスープ作りを続けてもらいました。
 
 
④そうめんは別の鍋で袋の表記通りの時間茹でておきます。

⑤スープに飾りニンジンとチンゲンサイの葉の部分を入れます。

⑨肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】

⑥醤油でさっと味付けをして出来あがり!

裕子先生のワンポイントアドバイス:
舞茸から色が出るので、同色の醤油で味付けするのがおすすめです!

 
 
スープを器によそり、そうめんを別の皿に盛りつけます。

⑩肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】
 
 

怪我の功名?美味しいスープになった!

 
 
肉団子スープがすっかりそぼろスープになってしまいました・・・
あぁ舞茸に『どうだ、まいったけ!』と言われているようだorz

しかしそぼろスープもとっても美味しそうです。
通りかかった惣菜部の営業、吉川も含め3人で試食しました。

⑪肉団子スープ!・・のはずが舞茸パワーで『舞茸とそぼろの和風スープ』に【裕子先生のきのこスープレシピ】

吉川『舞茸の旨味がよーく出ていてスープが美味しいですね。
ん、なんすかこれ?!そぼろがふわっふわ。』

露木『は、何いってんの?』

 
 
食べてびっくり。
吉川の言う通り、そぼろがフワッフワになっています!

これも舞茸の分解酵素パワーの影響でしょうか。
うーん、舞茸酵素恐るべし。

今までに食べたことが無いようなそぼろの食感です。
美味しい!
 
 

露木『よし、狙い通り!』

裕子先生『えっ・・・』

 
 
また舞茸の旨味が溶けだした和風のスープにそうめんが良く合います。
シャキシャキしたチンゲンサイが良いアクセント。

肉団子に舞茸を入れたことで肉団子が固まらないというアクシデントはあったものの、ふわっふわのとっても美味しいそぼろスープになりました!
 
 
舞茸でそぼろが美味しくなるなんて、これすごい発見ですよね?!
 
 

肉団子スープ。改め舞茸そぼろスープ、のまとめ

 

①舞茸のだしは和風スープに良く合います。
②肉団子に生の舞茸を練り込んでスープに入れてはいけません。崩壊します。
③ただし、舞茸のタンパク質分解酵素によりふわっふわでとても美味しいそぼろスープになりました。

 
 
 

後日談。舞茸生産者さんのアドバイス

 
 
舞茸の生産者さんがきのこ問屋に来社した時の事。
今回の舞茸肉団子の話をしたら、良い解決法を教えてもらいました。
 
 

露木『肉団子に舞茸を練り込んでスープに入れたら崩壊したんですよ!あれにはびっくりしました』

舞茸生産者さん『露木さん、それはそうですよ。
でも電子レンジで2分程度舞茸を加熱してから肉団子に練り込めば大丈夫だと思いますよ』

 
 
なるほど!
たしかに以前の実験でも下茹でしておいた舞茸を使った茶碗蒸しはちゃんと固まったのでした。

ということで、後日もう一度きのこのじかんで『舞茸入り肉団子』にリトライさせていただ来たいと思います!
 
 



関連商品