白いキノコまとめ”女子会”向き豆乳鍋、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】


 
 

白いキノコって何がある?

 
 
白いキノコと聞いて真っ先に思い浮かぶのはエノキタケとホワイトマッシュルームではないでしょうか?
ドクツルタケ!と思ったあなたはきのこ女子・きのこ男子認定でございます。)

①白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

じつは、その他にも白い食用キノコっていろいろあるんです!
という事で集めてみました。

どっさり!

②白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】
 

白い食用キノコまとめ

 

○白マイタケ(白舞茸)

栽培する生産者も増え白マイタケはスーパーでもよく見かけるようになってきました。
茶色いマイタケは煮汁に色素が溶け出し黒っぽくなりますが、白マイタケなら黒くならないので気になる方は白マイタケを使ってみましょう。
 

○白ブナシメジ(白橅占地)

こちらもスーパーでよく見かけるようになってきました!
ホクトさんが生産・販売している『ブナピー』という商品名が完全に定着しました。
ほんのり甘みがあり、ブナシメジに見られるような苦みも無くお子様でも食べやすいキノコです。

ちなみにブナピーの”ピー”とはプルンプルン(Pulun pulun)の『p』を表現した物だそうです。
へー、知らなかった!

【参考】
ホクトさん公式HP|商品情報|ブナピー
 

○バイリング(白霊茸)

エリンギと同じ”ヒラタケ”属のキノコで、ハクレイタケやユキレイタケとも呼ばれるきのこ。
国産ですが元々は中国出身のキノコで中華料理屋さんでよく使われています。
食感が良く、ほんのり甘みがあるキノコです。

【参考記事】
バイリングは高級貝の”◎◎◎”に似た食感の美味きのこ。【レシピ付き】
 

○ハナビラタケ(花びら茸)

その名の通り花びらの様な、又は白い珊瑚の様な可憐な見た目のキノコ。
コリコリした食感が美味しくクセが無いのでいろいろな料理にあわせやすいです。
見た目がきれいなので”料理の華”になる一品です。

【参考記事】
はなびらたけの簡単レシピ『バター醤油&ネギ』こりこり食感がやみつきになりそう!
 
 
以下、今回は使わなかったですが紹介だけ・・・
 

○白ヒラタケ(白平茸)

『プルーロット』(pleurote)というブランド名で新東名の駿河湾沼津サービスエリアで販売されていた白いヒラタケ。
なんだかおフランスの様な名前。ラベルもフランス国旗がモチーフのようでした。
ネズミ色のいつものヒラタケ(?)と同じく良いダシが出る美味しいキノコでした!

③白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

○白ナメコ(初雪茸)

青森県で栽培されている白いナメコ、『初雪たけ』という商品名が付いています。
商品名にセンスが光ります!
真っ白で小粒とっても可愛くて、茶色いナメコに比べるとクセも少なく苦手な方でも食べやすいです。
またナメコなのにヌメリが少ないのも特徴で、洋食などにもあわせやすいです。
 

○白キクラゲ(白木耳)

楊貴妃が好んで食べたと言う美容食材、白キクラゲ。
アラゲキクラゲに比べると食感がプルンプルンで美容に対する薬効があると言われています。
国産はほぼ無くほとんどが輸入品の乾物です。

【参考記事】
【白きくらげ】美容レシピにかかせない”女性に最適な漢方食材”白きくらげの戻し方ポイント!

④白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

フラダンスをたしなむデリカパートのKさんが水戻しした白キクラゲを見て『ダンス衣装にぴったり!』と言っていました。
見た目も美しいキノコです。
 

○ヤマブシタケ(山伏茸)

これキノコなの?と言われそうな形状をしていますが、美味しい食用キノコです。
形が山伏の衣装飾りのボンボンに似ている為『ヤマブシタケ』の名が付きました。
俗称で『ウサギタケ』、『ハリセンボン』とも呼ばれます。
乾燥したヤマブシタケの唐揚げを食べたことが有りますが、鶏肉の様な食感で非常に美味しかったです!

【白いキノコまとめ】”女子会”向き豆乳鍋、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】
裂きイカではありません)
 
 

清楚な白いキノコは女子会ぴったり。

 
 
今回は白いキノコ=『清楚だ!』と勝手なイメージを膨らませ、女子会に使えるキノコ鍋をキノコ問屋バイオコスモの女子代表、きのこのじかん料理教室の講師も努めてもらった吉平に作ってもらいました!
 
 
~きのこのじかんレシピ 白いキノコ鍋ver1~

キノコの水炊き

 
 
※写真撮影用に1人前で作りました。
女子会の時は分量を人数分に変えてください。
 
 

【材料】(1人前)

きのこ類:300g程度(今回は白いキノコで集めました)
 ・白ブナシメジ
 ・白マイタケ
 ・ハナビラタケ
 ・バイリング
 ・ホワイトマッシュルーム
 ・エノキ
レタス:40g
水菜:40g
ブロッコリー:20g
花人参:1枚
長ネギ:40g
鶏肉(手羽先):1本
水:200cc
粉末コンソメ:4g
 
 

【作り方】

①鍋に水を張り手羽先と粉末コンソメを入れ加熱します。

②食べやすい大きさにカットしたキノコと野菜を入れて煮立てます。

 アクが出るので丁寧に取り除いて下さい。

⑤白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】
POINT:鍋にレタス?!意外ですが、レタスの甘みがスープに溶けだしシャキシャキした食感も美味しく、鍋にぴったり。
食感が残る様一番最後に鍋に入れましょう。

 
③すこし煮立てたらキノコ鍋【水炊き】の出来あがり!
 
 
キノコの旨味とレタスの甘みがよく溶けだしていて美味しいスープ。
バイリングの歯応えが良く、お肉みたい!
はなびらたけはコリコリ。
レタスはシャキシャキでいろんな食感が楽しいお鍋です。

お好みで岩塩を用意してふりかけて食べても美味しいですよ♪

⑥白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

さて、記事のタイトルに”女子会向き”と記載したのには訳があります。
女子たちの話が盛り上がり時間が経ってくると、1つの味の鍋だけでは飽きてしまいますよね。

そこで先ほどの水炊きの具が減ってきたら豆乳を投入して(おいっ)ぐっと味を変えていきます!
 
 
~きのこのじかんレシピ 白いキノコ鍋ver2~

キノコ豆乳鍋

 
 

【材料】(1人前)

先ほどの水炊きの残りスープ
残りのキノコ・野菜

ウィンナー:1人前
豆乳:150cc
 
 

【作り方】

①先ほどの水炊きの残りスープに豆乳150ccと残ったキノコや野菜・ウィンナーを入れて加熱します。

アクが出るので丁寧に取り除いて下さい。

⑦白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

ひとしきり煮立ったら【豆乳鍋】の出来あがり。
ベースのスープがあるので超簡単です!
 
 
豆乳を入れるだけで先ほどのあっさり系の水炊きとはまた全然違う味。
女子たちのおしゃべりが盛り上がって長引いても、豆乳を入れるだけでスープがガラッと変わるので楽しいです!

キノコと野菜のダシと豆乳がまた良く合います。
(ここでチーズを追加しても美味しいですよ。)
 
 
そして鍋といったら最後は〆のお楽しみ。
今回は女子会ぽくパスタでしめました!
 
 
~きのこのじかんレシピ 白いキノコ鍋ver3~

お鍋でキノコ・カルボナーラ

 
 

【材料】(1人前)

先ほどの豆乳鍋の残りスープ
残りのキノコ・野菜

ベーコンブロック:30g
豆乳:150cc(スープの残り具合で調整して下さい)
卵:1個
パスタ:30g
ナチュラルチーズ:50g
パセリ:少々
ブラックペッパー:少々
塩:適宜
 
 

【作り方】

①パスタは別に茹でておきます。

②先ほどの豆乳鍋の残りスープに豆乳を入れ、残ったキノコとスライスしたベーコンを入れ加熱します。

⑧白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

③煮立ったら別に茹でておいたパスタを入れ火を止めます。

⑨白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

④溶き卵を入れ、ブラックペッパーとチーズをわっさーと入れ、最後にお好みで塩で味を調節します。

⑩白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

⑤〆もおしゃれに、お鍋でカルボナーラの出来あがり!

⑪白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】
 
 
女子会・・・では無いですが、社内の女子(ん、女子?)に試食してもらいました。

⑫白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】
 

キノコ問屋、受発注担当事務 内山の感想

-----
うっまーい!
生クリームじゃなくて豆乳を使ってるのにコクがあって、チーズの濃厚さとベーコンで本格カルボナーラって感じです。
パスタももっちもち。
豆乳とキノコって体に良さそうだしバクバク食べられますね。
-----
 
 
会が進むにつれ味の変わる鍋。
キノコたっぷりでスープも豆乳なのでヘルシー。

まさに女子会にぴったりです!

ぜひ豆乳の・・・あっ、導入の程お願いいたしますm(_ _)m
 
 

白いキノコで豆乳鍋、のまとめ

 

①白い食用キノコの主な物。
【エノキタケ・ホワイトマッシュルーム・白マイタケ・白ブナシメジ・バイリング・ハナビラタケ・白ヒラタケ・白ナメコ・白キクラゲ】
②清楚な白いキノコは女子会にぴったり!(勝手なイメージです)
③水炊き⇒豆乳鍋⇒カルボナーラで変化するキノコ鍋、絶品です。

 
 
 

野生の白いキノコは要注意!!『ドクツルタケ』

 
 
さて、白いキノコをいろいろご紹介しましたが、自然界で写真のような真っ白いキノコを見つけたら要注意です。

ドクツルタケ』と言いとても美しい見た目のキノコですが、1本食べると人が死んでしまう程協力な毒キノコで、猛毒キノコ御三家の一つに数えられています。

⑬白いキノコで”女子会”キノコ鍋!水炊き~豆乳鍋に変わり、〆はおしゃれに◎◎◎で!【キノコ鍋シリーズ】

◎ドクツルタケ(毒鶴茸)

夏~秋のキノコ狩りシーズン真っ最中に土から生えるキノコ。
色は真っ白で根元につぼ、軸にはササクレがあり、とても美しいですが別名『死の天使』(Destroying Angel)とも呼ばれ、ドクツルタケ1本で人が死んでしまうほどの強力な毒キノコ。
食べてから早期に適切な処置を行わないと1日~数日後に内臓が溶けて死に至る。ひえー。

猛毒キノコ御三家:ドクツルタケ・タマゴテングタケ・シロタマゴテングタケ
 
 
このキノコに限らず自然界のキノコはちゃんと見分けられる自信が無いうちは『採らない・食べない・触らない!』というスタンスが良いですね。
 
 



関連商品