キノコの胞子紋をとってみよう!


 
 

雨の日のタマゴタケ

 
 
前回の胞子の記事に引き続き胞子のお話し。
キノコの胞子を使った遊び『胞子紋』をご紹介したいと思います。
 

≪前回記事≫
きのこの多様な胞子の撒き方

⑤きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】

9月の小雨の降っている日のこと、傘をさしてキノコ散策しているとタマゴタケに出会いました。
成菌でカサがめいっぱい平らに開いています。

①キノコの胞子紋をとってみよう!

おおっ、ちょうど良いカサの開き具合!

このくらいカサが開いていると胞子が飛びやすいんです。
カサが折れないように大事に採取袋に入れて持ち帰ってきました。

今回はこのタマゴタケで胞子紋を取ってみたいと思います!
 

≪胞子紋(ほうしもん)とは?≫

胞子紋とはキノコの胞子を画用紙などに落として出来る紋様の事です。
器等をかぶせ風を遮断する事でヒダからまっすぐ胞子が落ち、きれいな紋様を作ります。

 
 

胞子紋をとってみよう!

 
 
それでは早速タマゴタケの胞子紋を取ってみましょう。
 

≪用意する物≫

・胞子紋を取りたいキノコ(今回はタマゴタケ)
・黒い画用紙
・キノコのカサより一回り大きい器

②キノコの胞子紋をとってみよう!

胞子紋を取るキノコは成菌(いわゆる大人)になったものを用意します。
目安としてはカサが開き切った状態。
タマゴタケの場合はカサが真横に開いたくらいの状態が良いです。
 

≪胞子紋の取り方≫

①キノコの軸をカサの根元から切り落とします。

②ヒダを下向きにして画用紙に乗せます。

③キノコの胞子紋をとってみよう! 

③風が入ってこないように器をかぶせます。

④キノコの胞子紋をとってみよう! 

一晩(8時間くらい)放置します。
 
 
3時間くらい経ってから覗いてみるとすでに画用紙に胞子が落ちているのが見えます。

⑤キノコの胞子紋をとってみよう!

『もういいかな?』と思い4時間後に開けてみました。
プリント出来たタマゴタケの胞子紋がこちら。

⑥キノコの胞子紋をとってみよう!

わー、きれい!!
ヒダの形状がそのまんまプリントされています!

カサの裏面と胞子紋の比較がこちら。

⑦キノコの胞子紋をとってみよう!
 
 
実はこのタマゴタケの胞子紋、4時間くらいで開けてしまったため少し薄い胞子紋になってしまいました。
この時の反省で一晩(8時間)くらいじっくり取った方がはっきりした胞子紋がとれる事がわかりました。
 

尚、胞子紋をとったタマゴタケはハンバーグに乗せてスタッフがおいしく頂きました!

⑧キノコの胞子紋をとってみよう!
 
 

椎茸栽培キットCTAKEOの胞子紋

 
 
タマゴタケの次はシイタケの胞子紋に挑戦してみました。
シイタケ栽培キットCTAKEO(きのこのじかんで好評販売中。宣伝!)で、自分で育てたシイタケを使い胞子紋をとってみます。

きのこのじかん オンラインショップ CTAKEO
 

おあつらえ向きに収穫適期を逃したシイタケあるのでこれを使いましょう。
直径約10㎝のジャンボサイズ。

⑩キノコの胞子紋をとってみよう!

かなり大きく育っているのでガラスボールのちょうど良いサイズが無く、プラスチック製の保存容器を風除けに使いました。

⑪キノコの胞子紋をとってみよう!

が、これが失敗の元でした。
プラスチック容器では密閉性が弱かったようで風が入ってしまい乱れた胞子紋がとれました。
これはこれでふわりと舞った胞子紋の様子が切りとられていて美しいですけど・・・

⑫キノコの胞子紋をとってみよう!
 
もう一度CTAKEOのシイタケを使いガラス容器でリトライしたところ、今度はきれいにとれました。
一晩ずっと置きっぱなしにしたのでかなり濃い紋様となっています。

⑬キノコの胞子紋をとってみよう!
 
緻密なヒダの形状がそのままプリントされています。
寄って見るとまるで本当にそこにヒダがあるかのような錯覚に。

美しい!

⑭キノコの胞子紋をとってみよう!
 
 

スーパーのキノコでも胞子紋はとれるのか?

 
 
胞子紋はスーパー等で購入したキノコでも取れると聞いた事もありますが、キノコ問屋で仕入れたてのシイタケで試してみたところ胞子紋はとれませんでした。

⑮キノコの胞子紋をとってみよう!

生産者さんから直接仕入れているので鮮度には自信があるのですが、環境なのかタイミングなのかキノコが胞子を撒く状態になっていないようなんです。
そういえば仕入れたキノコから胞子がドバドバ出て床が真っ白に!なんて事は無いもんなぁ。
(時々キノコが入っている段ボールの底が白くなっている事はありますけど)

市販のキノコでも胞子紋をとる方法があるのかもしれませんが、公園などで採取した天然キノコや栽培キットなどで自分で育てたキノコでとった方が取りやすそうです。
 
 

湘南キノコで胞子紋をとってみよう!

 
 
と言う事で胞子紋をとるために湘南地域で天然キノコを集めてきました。

⑯キノコの胞子紋をとってみよう! 

⑰キノコの胞子紋をとってみよう! 

⑱キノコの胞子紋をとってみよう!
 
硬質菌も胞子紋とれるかな?

⑲キノコの胞子紋をとってみよう!
 
キノコの軸を切り落とし、胞子が出るであろう面を下にして黒い画用紙に並べていきます。
キノコ問屋の商談室が怪しい実験室と化す。

⑳キノコの胞子紋をとってみよう! 

ここは硬質菌エリア。

21キノコの胞子紋をとってみよう! 

カサを傷つけると乳状の液体を出すチチタケも。

22キノコの胞子紋をとってみよう!
 
 

湘南キノコの胞子紋

 
 
翌朝ワクワクしながら出社して開けてみました。

おおっ、ばっちり!

24キノコの胞子紋をとってみよう!

カサが180度くらいに開いているととても奇麗な胞子紋がとれます。
逆にカサが反り返るくらいまで育ったものは紙との接地面が離れるため風の影響を受けてしまい乱れた紋様になってしまいました。

25キノコの胞子紋をとってみよう!

ノウタケはこの状態ではまだ胞子は出ないだろうなぁと思ったら、やはり少しも胞子が落ちていません。
チチタケもうっすらでした。
 
 
硬質菌エリアも胞子が落ちていました。

26キノコの胞子紋をとってみよう!

面白いのがヒイロタケ
3枚並べておいたのですが1枚分しか胞子が落ちていませんでした。
かなりくっきりした胞子紋となっています。

27キノコの胞子紋をとってみよう!

なんで一枚だけなんでしょうね?不思議です。
 
 

胞子紋をとったモン!

 
 
ということで今回は胞子紋をとってみました。
紙にプリントされたヒダの緻密さから、改めてキノコの美しさが垣間見えます。

冒頭で胞子紋を『遊び』とお伝えしましたが、紙では無くプレパラートに胞子を落とし顕微鏡で見て研究することもでき、実際はもっと奥深い物でもあるようです。

≪胞子紋はガラスにも取れる≫
28キノコの胞子紋をとってみよう!

また今回とった胞子紋は全て白色でしたが葉っぱに付着したピンク色の胞子紋を見た事があるので、胞子にも何色かあるのかもしれません。

29キノコの胞子紋をとってみよう!

今後もキノコの胞子紋をとって経験を積み、よりきれいな胞子紋の取り方や、取った後の胞子紋の保存方法などを研究していきたいと思います!
 
 

キノコの胞子紋をとってみよう!のまとめ

①胞子紋とはキノコの胞子を画用紙などに落として出来る紋様の事
②市販のキノコより天然キノコの方が胞子紋が取りやすい
③カサが平らに開いたキノコを使い目安はだいたい8時間くらい置くと濃くきれいな胞子紋がとれる

 
 



関連商品