きのこ蕎麦のレシピご紹介|今年はきのこたっぷりの『年越し”きのこ”蕎麦』はいかがでしょう?


 
 

大晦日は年越し蕎麦で。

 
 
今年ももう終わってしまいますねー。

思えば今年もいろんな事がありました。
露木はこの”きのこのじかん”を始めたのが一番の事件です。

きっと皆さんも人それぞれ、良い事、悪い事、いろんな事件があったと思います。
思い起こすと感慨深いですね。
 
 
そんな今年を締めくくる大晦日の夜に食べる料理といったらやっぱり『年越し蕎麦』

年越し蕎麦の由来は、蕎麦がプツプツと切れやすいことから『一年の災厄を断ち切る』という意味があるのだそうです。

年越し蕎麦で今年の災厄を断ち切って、すがすがしい気持ちで新年を迎えましょう。
 
 

きのこたっぷりの年越しそば蕎麦。

 
 
きのこのじかんの年越し蕎麦ですから、当然きのこたっぷり!

でも1年の最後くらいは楽したい!
そこで、この日の為に作っておいた2つのきのこアイテムを使います。
 
 

①冷凍きのこミックス

複数のきのこを食べやすい大きさにあらかじめカットし、ミックスして冷凍した物。
参考記事リンク
 

②えのき氷

えのきと水をミキサーにかけペースト状にし、1時間加熱した後冷凍した物。
参考記事リンク
 
 
この2つをかけつゆを作る時に鍋に入れるだけ。
これだけできのこたっぷり、旨味がたっぷり、栄養たっぷりの年越し蕎麦になります!

それでは早速作ってみましょう。
 
 

年越し蕎麦レシピ

 
 
~きのこのじかんレシピ~

年越しきのこ蕎麦

 

【材料】1人前

蕎麦:1人分
冷凍きのこミックス:100g
(今回は別の種類のきのこミックスを50gずつで計100g使いました。)
えのき氷:キューブ2個
油揚げ:1枚
麺つゆ(2倍濃縮タイプ):80cc
水:180cc
ネギ:適宜

①きのこ蕎麦のレシピご紹介|今年はきのこたっぷりの『年越し”きのこ”蕎麦』はいかがでしょう?

【作り方】

①ネギは薄い小口切り、油揚げは1㎝程度の短冊切りにします。
蕎麦が茹であがった時点で伸びる前にすぐ食べられるよう先にかけつゆから作っていきます。

②鍋に水・麺つゆを入れ加熱します。

③温まってきたらえのき氷冷凍きのこミックス、油揚げを入れます。

②きのこ蕎麦のレシピご紹介|今年はきのこたっぷりの『年越し”きのこ”蕎麦』はいかがでしょう?

④沸騰したら中火にし5分程度煮ます。

⑤麺は袋に書いてある通りの茹で時間で茹で、茹であがったら水洗いしてぬめりを良く落とします。

⑥麺を器に盛りすぐ熱々のかけつゆを掛け、最後に薬味のねぎを乗せて完成です!
 
 

きのこたっぷりの『年越し”きのこ”蕎麦』

 
 
③きのこ蕎麦のレシピご紹介|今年はきのこたっぷりの『年越し”きのこ”蕎麦』はいかがでしょう?

まずはスープをずずーっと。

お、きのこのダシが良く出てます。
複雑な旨味が混ざり合って市販の麺つゆがとても美味しくなっています!

えのき氷も味にまろやか味を出すのに一役買っています。
冷凍きのこを使ったのも良かったかもしれません。

POINT:きのこは冷凍する事できのこの中の水分が凍り、氷の結晶がきのこの固い細胞壁を壊すため旨味や栄養が溶け出しやすくなります。
そばのかけつゆを美味しくするのに有効です!

 
蕎麦と一緒に食べる具材のきのこ達も食感が良い。
きのこの食感がちゃんと残っていて冷凍していたきのことは思えません!

美味しい年越し蕎麦になりました。
 
 
これで今年の厄もちゃんと落とせて、新鮮な気持ちで来年を迎えられます。
来年も皆様の役に立つきのこ情報を発信していくぞー!
 
 

年越しきのこ蕎麦、のまとめ

①今年の大みそかは年越し”きのこ”蕎麦でいかがでしょう!
②冷凍きのこを使う事によりきのこの旨味がつゆに溶けだし美味しくなります。
③冷凍したきのこも食感は残り、おいしい蕎麦の具に!
④年越し蕎麦で今年の厄を断ち切り、新たな気持ちで新年を迎えましょう。

 
 



関連商品