ホワイトマッシュルームの生食の作法は、包丁を軽く◎◎◎で拭くのがポイント。


http://kinokonojikan.com/mush-brownsoup_-3918.html
 
 

ホワイトマッシュルームは生食出来るキノコなのです。

 
 
外国人さん向けのスーパーで欧米人さんがレジに向かいながら大きいマッシュルームをボリボリ食べていたのを見た事があります!

というのは極端な例ですが、日本でもレストランでサラダに生のマッシュルームスライスが載っていたりします。

ご存知かもしれませんがホワイトマッシュルームは生食出来るキノコなんです!
 
 

ホワイトマッシュルーム、生食の作法

 
 
それではホワイトマッシュルームの生食の仕方です。

そのままボリボリとかじりついて下さい!
・・・というのも良いのですが今回はサラダに使いたいと思います。
 
 

①包丁を軽くレモンで拭き、マッシュルームをスライスします。

①ホワイトマッシュルームの生食の作法は、包丁を軽く◎◎◎で拭くのがポイント。

②切り口にレモン汁を振り掛けます。

POINT:包丁やマッシュルームの切り口にレモン汁を掛けることで酸化による変色を防ぐことが出来ます!

 
 
②ホワイトマッシュルームの生食の作法は、包丁を軽く◎◎◎で拭くのがポイント。

③お好みのサラダに載せます。

③ホワイトマッシュルームの生食の作法は、包丁を軽く◎◎◎で拭くのがポイント。
 
 

マッシュルームを生食するには何日くらいまで大丈夫?

 
 
ただ生食出来るマッシュルームは鮮度が良いものに限ります。

④ホワイトマッシュルームの生食の作法は、包丁を軽く◎◎◎で拭くのがポイント。

ずっと冷蔵で保存されていれば収穫から3日位は大丈夫です。

収穫から日が経ってしまったり、常温で置かれたものは雑菌が繁殖している可能性がある為生食は避け、必ず加熱して食べて下さい。
 
 

マッシュルームの生食の作法。のまとめ

 

1、ホワイトマッシュルームは生食できます。
2、包丁やマッシュルームの切り口にレモン汁を掛けることで酸化による変色を防ぎます。
3、生食する時は鮮度の良いマッシュルームを選んで下さい。

 
 



関連商品