アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!


 
 

春、アミガサタケの季節がやってきた!

 
 
最初は観察会や菌友さん達に同行させてもらって何とか見つけていた春のきのこアミガサタケ
去年は少しずつポイントがわかってきて、自分でも見つけることができるようになってきました。
 

ずん。

①アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 
ずずん。

②アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 
先日Twitterにて今期初アミガサタケ発見の報が入ってきました。
そこで今年は効率的に見つけられるように傾向と対策を練っておこうと思います。
 

アミガサタケとは?

時代劇などで虚無僧がかぶっている編笠(あみがさ)に似ていることからアミガサタケという名前が付きました。
きのこが少ない春にきのこ狩りのターゲットになってくれる貴重な存在です。

海外ではMorel(モリーユ・モレル)と呼ばれ、人気の食材。

③アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!

≪参考記事≫
春きのこ、アミガサタケを探そう!
春のきのこ狩り。高級きのこモリーユを探せ!

 
 

アミガサタケの生えやすいポイント

 
 
昨年重点的に探したポイントはこんな感じです。

・樹木の多い公園や緑地など
・桜や銀杏の近く
・落ち葉がどっさりあるところ

 
≪ついつい桜の花ばかりを見てしまいますが木の根元もチェック≫

④アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!

”桜や銀杏の近くに生える”というのは良く聞くのですが、それらの木が無い場所でも見かけるので必ずしもそうとは言えない様です。
他にもアミガサタケ探しのポイントをご存知でしたらぜひこっそり教えてください!
 
 

アミガサタケの種類

 
 
アミガサタケは実は数種類存在します。

これは昨年3月下旬に神奈川県の緑地で発見したもの、黒くてどっしりしています。
トガリアミガサタケと言われている種類。
名前の通りカサがつんと尖っている傾向があります。

⑤アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 
4月下旬に東京の公園で発見したアミガサタケ。
こちらは全体にクリーム色っぽい。
アミガサタケ、またはイエローモリーユと呼ばれている種類です。

⑥アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 
『べにてんぐの会』さんという団体主催のきのこ観察会では上記2種の他に白みがかっているチャアミガサタケも見られました。

⑦アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 

このように、アミガサタケには数種類あります。
上記3種類の他にもアシブトアミガサタケヒロメノトガリアミガサタケ等、かなり沢山の分類がある模様。
露木はとりあえずブラックとイエローの2種類で覚えています。
 

ブラックモレル・・・トガリアミガサタケなどカサの色が黒っぽいアミガサタケ
イエローモレル・・・アミガサタケ、チャアミガサタケなど、色が黄色~白っぽいアミガサタケ

 
ブラックとイエローの見分け方の一つとして教えて頂いたのが軸とカサの間を見ること。
軸とカサがぴったりくっついているのが左側のイエロー。
ちょっと離れているのが右側のブラックです。

⑧アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 

注意:シャグマアミガサタケというきのこはアミガサタケの仲間では無い猛毒きのこです。
アミガサタケの名を冠しているのにややこしい!
仲間だと思って食べてしまわないようお気を付け下さい。

 
 
ブラックモレルとイエローモレルは発生時期が微妙に違っているようなんです。
この発生時期をしっかり把握しておけば今年はもっと効率的にアミガサタケを見つけられるかも!
と言うことで、昨年の発生時期はどのようになっていたかデータをとって調べてみることにしました。
 
 

べにてんぐの会さんのまとめを活用

 
 
データ元は以前タマゴタケの発生状況を調べさせてもらったべにてんぐの会さんのまとめ情報を活用します。

アミガサタケ類 2016 – Togetterまとめ

 
べにてんぐの会さんは毎日Twitter上でつぶやかれるアミガサタケの発見ツイートを地域情報付きでまとめてくださっているんです。
 

≪たとえば2016年4月2日(土)のまとめはこんな感じ≫


 
きのこのじかんの下記ツイートも入っています(えっへん!)。
まとめに載ると地味に嬉しいんですわ~。
目指せ、べにてんぐの会さんまとめ!
 


 


 

アミガサタケ類 2016まとめはあくまでTwitter上で”アミガサタケ発見の報”をつぶやいたものだけ限られますが、かなり貴重なデータです。
これを数字に書き起こしグラフ化しました。
 
 

アミガサタケ発見ツイートデータ2016!

 
 
こちらがべにてんぐの会さんのまとめを元にデータ化したものです。
1ツイートを純粋に1と数えています。
つまり大量に見つけたというツイートも1、1本だけ見つけたツイートも1です。

※2016年2月上旬~7月上旬までのデータです。
※上旬は1~10日、中旬は11~20日、下旬は21~31日
※画像をクリックすると大きめのデータが開きます。
 

2016年 ブラックモレル ツイート数 地域別データ
 

2016年 イエローモレル ツイート数 地域別データ
 

2016年 ブラックモレル ツイート数(地域別)グラフ
 

2016年 イエローモレル ツイート数(地域別)グラフ
 

2016年 南関東 ブラックモレル・イエローモレル ツイート数
 
 

アミガサタケデータからいろいろ考えてみました

 
 

①ブラックが先に発生し終わる頃にイエローが発生し始める

ブラックモレルが先に発生し、少なくなってくると次にイエローモレルが発生してきます。
南関東で言うとブラックモレルの最盛期は3月中旬から4月上旬、イエローモレルは4月上旬から5月上旬に多く発見されています。
 

②東京・神奈川・北海道での報告数が多い

タマゴタケのツイート数を調べた時もそうでしたが、南関東(東京・神奈川)のアミガサタケ発見ツイートが断然多かったです。
これはTwitterを日々使う人が多い影響もあると思います。

また南関東より1か月程度遅れて、北海道のブラックモレルのツイート数もかなり多いです。
 

③北海道はイエローがあまり出ない?

ブラックモレルはたくさん出ていた北海道ですがイエローは少ないです。
単純に南関東と同じ動きをするわけでは無いようです。不思議~
 

④関西地方より西側の発見の報はブラック・イエローとも少ない

関西地方まではブラックモレル・イエローモレルとも発見ツイートは結構ありますが、そこから更に西に行くと途端にツイート数が少なくなります。
沖縄に至っては0件でした。
 
 
今回調べたデータをふまえ、神奈川にいる露木は2月下旬くらいからブラックモレルを探し始め3月中旬から4月上旬にかけては本気で採取に励み4月いっぱいはイエローモレルを狙う、という計画を立てました!
今年は乾燥に回せるくらい採取を目指したいと思います。
 
 

アミガサタケ食べてみた

 
 
昨年発見したアミガサタケは、毎回スタッフが美味しく頂きました。
クリーム煮にすると美味しいと良く聞きますが、露木家では高確率でお味噌汁に入れられています。
楽だから・・・
 
 
半割にして、

⑨アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 
味噌汁にどん。

⑩アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 

その他、炒め物にしたりもします。
楽だから・・・
 
 
細かめに切って、

⑪アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!
 
バターソテーでどん。

⑫アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!

アミガサタケはぷちっとした歯ごたえもあり、お味噌汁では香りとダシを感じられます。
バターとの相性も良く美味しいきのこでした!

今年もたくさん食べられるといいなぁ。
 
 

アミガサタケデータ2016、のまとめ

①ブラックモレルが先に発生し、終わるころにイエローモレルが発生し始めます。
②中国地方以西はアミガサタケの発生が少ない。2016年は沖縄での発見ツイートがゼロ。
③南関東・北海道での発生が多い。
④アミガサタケはお味噌汁やバターソテーにすると美味しかったです!

 



関連商品