きのこのきほん


 
 

きのこって何?

 
 
1年を通して八百屋さんやスーパーの店頭に途切れることなく並び、鍋に炒め物に、炊き込みご飯など各種お料理に大活躍!
ダシが良く出て美味しく食べられ、その可愛らしいフォルムからグッズやイラスト、オブジェなどでもよく見かける”きのこ”

今回はきのこのきほんと題してイラストを交えながらその正体に迫ってみたいと思います。
(記事に登場する絵はきのこ問屋の総務課長に書いてもらいました)
 

きのこってそもそも何者だと思いますか?

①きのこのきほん
 

『きのこは野菜と一緒に売っているから植物の一種だろう。』
『いやいや、きのこってなんか不思議な生き物みたいだし動物の仲間なのでは?』

 
実は植物でも動物でもないんです。

きのこは”菌類”(きんるい)というグループに属します。

②きのこのきほん
 

その昔『動物界』と『植物界』だけで分けられていた時代にはきのこは下等植物に分類されていた事もありますが今は菌類・菌界という独立したグループとして扱われています。

③きのこのきほん
 
 
菌類と一口にいっても納豆菌や麹菌・乳酸菌などいろいろな菌がありますが、胞子を撒くために『子実体(しじつたい)』という器官を作る菌を『きのこ』と呼んでいます。
 
 

子実体(しじつたい)とは?

 
 
下の絵の場合、線より下側(枯れ木の中とします)にある糸状の菌の塊が菌糸体で、胞子を撒くためにニョキッと生やした部分、いわゆる”きのこ”の部分が子実体です。

④きのこのきほん

この子実体を作る菌類をきのこと言うわけです。
 
 

きのこと植物の違いは?

 
 
きのこと植物の違いは、きのこは葉緑素を持っていないということです。

植物は水と二酸化炭素を吸収し、緑色の葉っぱに太陽光を当てることで光合成して栄養分を作ります。
そしてその副産物として酸素を生み出しています。

⑤きのこのきほん
(とある偉大なきのこの写真家さんが酸素を植物のウンコと言っていました。確かにそうだ!)
 
 

きのこは分解者

 
 
きのこは葉緑素を持っていないので自分でエネルギーを作り出せないため、枯れ葉や倒木、堆肥、虫の死骸などを分解することで栄養を得て生きています。
きのこは木や葉っぱなどを分解して土に戻す『分解者』として自然界における大事な役割を担っています。

⑥きのこのきほん
特に木の茶色を作るリグニンという成分はきのこの出す酵素により最終的に分解されます。
きのこや菌類がいないと、森は植物の死骸ですぐいっぱいになってしまいます。
 

≪枯れ枝を分解するきのこ≫

⑦きのこのきほん
 

≪落ち葉を分解するその名もオチバタケ≫

⑧きのこのきほん
 
 

虫を分解するきのこ『冬虫夏草(とうちゅうかそう)』

 
 
きのこが分解するものは木質だけでなく、菌類に寄生したり虫に寄生して生えるものもあります。
虫を分解するきのこの総称を冬虫夏草(とうちゅうかそう)と言い、一部は漢方で滋養強壮にとても良いとされサプリメントなどにもなっています。

こちらはカメムシを宿主とするカメムシタケ。

⑨きのこのきほん

他にもクモに寄生するクモタケやアリに寄生するタイワンアリタケ、オサムシタケなどがあります。
 
 

木と共生する菌根菌(きんこんきん)

 
 
分解では無い方法で栄養を得ているきのこもあります。
菌根菌(きんこんきん)という種類で、菌根という器官を作り植物の根に繋がって、土中から集めた窒素やリンを植物に与える代わりに植物からは光合成で作りだした栄養をもらい共生しています。

このグループのきのこは人工栽培が難しく、あの高価なマツタケやポルチーニも菌根菌です。
 

≪左:マツタケ 右:和製ポルチーニことヤマドリタケモドキ≫

⑩きのこのきほん
 
 

きのこって世界にどのくらいあるの?

 
 
きのこ問屋のバイオコスモでは多種のきのこを取り扱っています。

黄色が鮮やかなタモギタケ
ピンク色のトキイロヒラタケ
軸がシャキシャキ、ヤナギマツタケ
食べ応えのある白神あわび茸などなど。

①KINO-1グランプリ2015 募集要項【キノコ生産者(生産社)様へ】

ほぼ栽培されたきのこですが最近では北米産のマツタケやヨーロッパ産ジロールなども扱っていてこちらは天然もの。
扱っているきのこをざっと数えてみると40種類でした。
 

≪参考≫

バイオコスモの取扱いきのこの種類を数えるのにざっくり作ったリスト。
レア度別にカテゴライズしてみました。
(クリックでPDFが開きます)

バイオコスモ 取扱きのこリスト レア度別

 
 

さて、これを踏まえ世界にはどれだけのきのこがあるのでしょうか?

 
 
 
まず、日本に生えているきのこは約5,000種と言われています。

⑪きのこのきほん
 
そのうち種名がわかっているのは約1,800種食用は約700種あります。

⑫きのこのきほん
 

それでは、世界にどれだけのきのこがあるかというと?

 
 
 
⑬きのこのきほん

20,000種くらい、かもと言われています。
実は未確認のきのこがたくさんりすぎるので正確なところは全然わかっていない状況なのだそうです。
 
 
 
日本人はきのこ好き人種と言われていて多品種のきのこを栽培しています。
栽培きのこがこんなに多種類店頭に並んでいる国は他に無いそうです。

ちなみに海外ではマッシュルームフクロタケヒラタケなどが多く栽培されています。

⑭きのこのきほん

日本ではあまり生産量が多くない3種類ですね。
 
 
きのこ問屋バイオコスモはたぶん日本で一番多くの種類のきのこを取り扱っています(と思っています)が、ざっと数えて約40種類。
20,000種中の40種類です。
いやー、これからもまだまだ新しい栽培きのこが出てきそうですね!

きのこ問屋としても、きのこのいちファンとしても、これからどんな新しいきのこに出会えるのかとても楽しみです。
 
 
 
こちらの記事もぜひ併せて読んでいただくとよりきのこの世界が広がると思います。
お時間のある時にぜひご覧ください。

きのこの多様な胞子の撒き方【動画あり】
キノコの胞子紋をとってみよう!
『きのこは野菜の一種なの??』 【きのこの質問】
 
 



関連商品