ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

Pocket

 
 

代替食品ってご存知ですか?

 
 
先日、お客様との商談時に代替食品の話題になり色々教えていただきました。

代替食品とは、元々は食物アレルギーの方やビーガンの方達が食べられない食材を、別の食材を使って似せて作り出した食品の事です。
例えばこんなものがあります。
 
お肉 ⇒ 大豆
牛乳 ⇒ 豆乳
パン ⇒ 米粉パン
コーヒー ⇒ たんぽぽコーヒー
うなぎ ⇒ 蒲鉾
レバ刺し ⇒ こんにゃく
 
などなど。
 
 
写真のハンバーガーは新宿のSHOGUN BURGERさんで食べた『ベジタリアンバーガー』
その名の通り動物性のものは一切入っていません。

SHOGUN BURGER ベジタブルミート

このパティも大豆をメインにしたフェイクミート(代替肉)。
見た目も味もお肉の加工品のようでした。

SHOGUN BURGER ベジタブルミート

(今回の記事内容では余談となりますが、アミタケというキノコもレバ刺しの代替になるとのことで採取したらぜひ試したいと思います)
 
 
小麦アレルギーでパンが食べられなくてしょんぼりしていた子が、米粉のパンなら食べられるので笑顔になったというCMも皆様の印象に残っているのではないでしょうか。

最近、こうした代替食品が食物アレルギーやビーガンの方だけではなく、普段から健康に気を付けている方やダイエッターの為の食品として脚光を浴びているそうなんです。

いやいや、ちょっと奥さん、健康とダイエットならキノコも忘れてはいけません!
ということで今回は”キノコでご飯の代替食品”を作ってみたいと思います。
 
 

ご飯の代替食品

 
 
ご飯の代替食品としてはすでにカリフラワーが市民権を得ています。
この記事を書くに当たり勉強しなければ、ということで近所のスーパーでカリフラワーライスを買ってきました。

①ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

パッケージにはお米に対して糖質1/25、食物繊維3.2gの記載。
糖質制限の方やダイエッターを意識していますよね。

カリフラワーライスを冷凍のまま器に移し電子レンジで3分40秒チンするだけで調理できます。
これはご飯を炊くよりもよっぽど楽!

②ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

食感は正直お米とは別物で、カリフラワーの香りも気になりましたが逆に野菜の旨味が出ていてこれはこれで美味しい!

ご飯の半分をカリフラワーライスに変えたり、毎食じゃなくて2回に1回をカリフラワーライスにしたら健康にとても良さそうですよね。
ちなみにブロッコリーライスも売られていました。
 
 

エノキライスを作ろう

 
 
カリフラワーライスも美味しかったですが、キノコ好きとしてはキノコでご飯の代替食品を作れたら毎日無理なくキノコが摂れるし最高です。
加えてキノコは低カロリー、食物繊維豊富でダイエットにもばっちりな食材です。

原料はエノキを使うことにしました。

②【エノキダイエット 応援セット】”干しエノキ”と”エノキ茶”でダイエットを応援します!

エノキを選んだ理由は下記の3つ。
 

理由① 白い

お米の代替だからやっぱり白くないと。
 

理由② 安い

ご飯は毎日食べるものなのでできるだけコストを抑える必要があります。その点もエノキは優位。
他のキノコは100gがデフォルトに対し大体1パック200gで売られていて国産キノコの中では最安です。
 

理由③ ダイエットに向いている

キノコキトサンを含み食物繊維が豊富なエノキはダイエットに向いているキノコです。
『えのき氷』が有名。
 
 
ご飯一膳とエノキ1パックの栄養成分の比較はこの通り。

ご飯一膳とエノキ1pcの比較

この表から

・カロリーは約7分の1
・糖質は8割以上カット
・食物繊維はご飯の13倍

という事がわかります。
 
 
うむ、理論もばっちり!
これ、いいものが出来たら売れますよね?
 
 

エノキライスの調理法

 
 
それでは早速作っていきましょう。

調理法はいたってシンプル。
エノキを米粒くらいのサイズにカットして加熱するのみです。

市販のエノキ1パックは大体200g。
石突をカットしたら食べられる部分は170gくらい。
ご飯一膳(約150g)=エノキ1pcと考えてちょうどよさそうです。

1パック分カットしたエノキがこちら。

③ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました
 
 
加熱は下記3パターンを試してみました。
 

①電子レンジでラップをかけて加熱(500wで40秒)

④ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

40秒程度の加熱ですがエノキ自身から出た水分でくたっとなってしまいました。
これだとご飯の代替えとしては厳しいです。

エノキ100gあたりの水分は88.6g(食品七訂)、実は約90%近くが水分なのでこれがネックになりそうです。
加熱方法を変えて水分を抑える方法を模索してみたいと思います。

ちなみに味はエノキの甘味が強く感じられて美味しかったです。

⑤ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました
 

②フライパンで炒る(油無し)

⑥ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

油を敷くとカロリーが高くなってしまうので油無しで炒めてみました。
これで水分が良い感じに飛べばご飯っぽくなるかな?と思ったのですが、エノキからどんどん水が出てきて意外と時間がかかり、また水分に多少粘性がありフライパンにくっついてしまいました。
この加熱方法だとちょっと調理が面倒なのが難点。

出来上がりも水分が出てくたっとしてしまいました。

⑦ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました
 

③ラップをかけずに電子レンジで加熱(500wで40秒)

⑧ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

エノキから水分が出てしまうのがネック、ということでラップをかけずに電子レンジで加熱してみました。
実はこれが一番良い感じに仕上がりました!

⑨ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

程よくエノキの水分が残り、しっとりした感じもどこかご飯に似ている気がします。
ご飯茶碗に盛ったところ。
遠目にはご飯に見えなくも無いですよね?!

⑩ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました
 

≪エノキライスの作り方まとめ≫

①エノキの石突をカットし米粒大にカットしていく
②器に入れラップをかけずに電子レンジで加熱する(500wで40秒)

 
 

エノキライス、実食

 
 
エノキライスという形でエノキ単体で加熱して食べてみると実は旨味が強いキノコだという事がよくわかります。

特にトウモロコシのような不思議な甘味が印象的。
この甘味はもしかしたら、エノキの栽培に使用する菌床原料にトウモロコシの芯が含まれていることも関係しているかもしれません。

多くのエノキ栽培の菌床培地の中にはトウモロコシの芯が使われています。

⑬ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

エノキはその見た目から淡泊で味が無いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、とんでもない!
とても旨味の強いキノコでした。
エノキライス単体で美味しく食べられます!

そして程よい水分とねっとり感がありご飯と似ていると言えなくもない、と思います。
 
 
エノキライスにキノコカレーをかけてみました。
濃い目の味付けの物と合わせることでよりご飯感が増します。
うーん、これは旨い!

⑪ご飯の代替にキノコはいかが?エノキライスを作ってみました

ダイエッターさん、エノキ1pcあれば家でも簡単に作れるので一度エノキライスを試してみませんか?
 
 
 

エノキライス、のまとめ

①健康を気にする方やダイエッターさんに代替食品が脚光を浴びている
②ご飯の代替えとしてエノキライスを作ってみました
③ラップ無しで電子レンジ加熱することで美味しいエノキライスが出来ました

 
 

Pocket


関連商品