エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です


 
 

エリンギ栽培キットを発見!

 
 
きのこ問屋事務所の近くにホームセンター『スーパービバホーム』さんが出来ました。
これがとても大きいんです!

①エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

売り場が広くて2階にはスーパーや100円ショップ、ドラッグストアに服屋さんまで入っています。
ついつい楽しくて長居して買物をしていたところ、面白いものを見つけてしまいました!

キノコ栽培キット、でるまっしゅシリーズ!

エノキタケ、ヒラタケ、エリンギ、椎茸の栽培キットが置いてあります。

②エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

何これ、気になる!!

そう言えばいままでエリンギは栽培した事が無かったなぁ。
よし、いっちょやってみるか!

という事で『でるまっしゅ えりんぎ』を購入してみました。
さっそくきのこ問屋の事務所で神奈川県産エリンギの栽培に取り組んでみたいと思います。
 
 

メーカーは種菌屋の富士種菌さん

 
 
まずは『でるまっしゅ えりんぎ』のパッケージを観察。
六角形の箱に入っていて力こぶを作るエリンギのキャラクターが描かれています。

③エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

シリーズラインナップはしいたけ・なめこ・ひらたけ・えのきたけ・ぶなしめじ・えりんぎの6種類があるようです。

④エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

販売者は野菜の種などを販売している有名なカネコ種苗さんでしたが、メーカーは山梨県できのこの種菌を製造している富士種菌さんのようです。

あぁ、以前原木椎茸栽培キットに挑戦していろいろアドバイスしてくれたメーカーさんだ!
なんか親近感。
 

≪参考記事≫

原木しいたけ 栽培キット 生えないときの対処法【トラブル・失敗編】


 
 
その他、外箱には栽培の注意事項や栽培手順も記載されていました。
それではいよいよ開封します!
 

≪でるまっしゅ えりんぎ、栽培キットの中身≫

  • エリンギ栽培の菌床
  • 日向土
  • ビニール袋
  • 栽培手順書
  • よくお寄せいただくQ&A集
  • でるまっしゅ菌床の品質について カード

⑤エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

 

六角形の箱のほぼ全てを占めていたエリンギの菌床は円筒型。
きのこの菌糸が菌床全体に蔓延して白っぽくなっていて、後はエリンギが発生するだけの状態になっています。
 
 

でるまっしゅ えりんぎのセットアップ

 
 
きのこは生き物ですから、箱の中で勝手に発生が始まってしまう事もあれば、長い間このまま置いておくと菌糸が弱ってしまう事もあります。
だからきのこの栽培キットは買ったら出来るだけすぐにセットアップしてあげる事が大事なコツ。
さっそく栽培準備を始めましょう。
 

≪セットアップ手順≫

①菌床の袋上部を3㎝程度袋が余る様にハサミなどで切り取ります。

⑥エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

②菌床表面の菌を約1㎝程度フォークなどを使って掻き出します。
『菌掻き』という工程になります。下に説明を記載します)

⑦エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

③袋の中、菌床がすっぽり浸かるくらいまで水を注ぎ2~3時間水を入れておきます。

④日向土の袋に水を入れ給水させた後、水切りをします。

⑧エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

⑤菌床の水を捨て、表面に日向土を均一に広げます。

⑨エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

これでセットアップ完了です!
 
 

POINT:菌掻きとは?

菌糸の固まりを削り取る事で刺激を与えきのこの発生を促す工程です。
さらに平らにならす事できのこを一斉に、均一に発生させる効果もあるんです。
市販のきのこでは
ぶなしめじ、えのき、エリンギ、なめこ等は菌掻きをするきのこ。
逆に椎茸、舞茸、マッシュルーム等は一般的に菌掻きしません。
 

≪プロの菌掻きの様子≫

 
 

エリンギ栽培、日々の管理

 
 
セットアップが終わったエリンギはきのこ問屋の廊下の日光が当たらない角で栽培することにしました。
きのこの生育には湿度が大切なため、乾かないように付属のビニール袋に入れて保湿します。
 

きのこ問屋の事務員さんに書いてもらった『でるまっしゅメモ』
このお陰でエリソギというあだ名がつきました。

⑩エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

日々の管理としては表面に敷き詰めた日向土が乾かない様に毎日霧吹きで水をあげます。
説明書によるとだいたい1日1~2回で良いとのこと。

逆に水をやりすぎて水たまりが出来てしまうと、菌が呼吸出来なくなるため良くないそうです。
水のあげすぎ注意!
 
 

成長記録:エリンギの芽生え

 
 
毎日水をあげながら菌床を愛でること2週間。
小さいエリンギの芽が生えてきました。

うわー、可愛い!!
エリンギの赤ちゃん!

⑪エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

更にその翌日。
またちょっと大きくなっています。

カサがまだ小さく軸がぷっくりしていてベイ○ックスみたい!

⑫エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

日々、どんどん成長していくエリンギ君達。
大きくなっていくのが見ていて分かるのでワクワクします。楽しいです!
 
 
ところがちょっと問題勃発。
実はセットアップしたのが12月11日、芽が生えてきたのが12月25日のクリスマスだったため、このままいくと年末年始休みに突入です。
きのこ問屋は12月31日~1月3日まで休業。

まぁしっかりビニール袋で包んで保湿しておけば大丈夫だろう、ということで年末年始の4日間ほったらかしにしちゃいました(放任主義)。
 
 

成長記録:年明けのエリンギ

 
 
初仕事の日、出勤して久しぶりに会ったエリンギくん。
おお、ちゃんと生きててくれました、良かった!
あけましてお芽出とう!

⑬エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

だいぶ形もエリンギらしくなってきています。

そろそろ獲り頃かな?
でも市販のエリンギはもっと大きいよな・・・
もうちょっと大きくしてみようかな。

なんて考えながら育てること数日。
いよいよ収穫を決意する日がやってきました。
 
その頃のエリンギくんがこちらです!

⑭エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

・・・あれ。なんかきのこ問屋で取り扱っているエリンギと違う。。
 

≪普段取り扱っているプロのエリンギ≫

⑮エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です
 
 

成長記録:きれいに育たなかった原因は?

 
 
普通エリンギはカサの形状が平らになりますが、自分で栽培したエリンギはカサが卵型だったりボコボコ波打っていて、いわゆる奇形となってしまいました。
またエリンギはどっしり太い軸をメインで食べるきのこですが、ずいぶん細いです。

⑯エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

うーむ・・・何がいけなかったんだろう・・・
思いついた原因が2つあります。
 

①エリンギの芽数が多く互いに成長を阻害してしまった。
②説明書によると『菌床上面の上、約3㎝のところ』で菌床袋をカットしなければならなかったのに、6~7㎝くらいのところでカットしてしまい、ぎゅうぎゅう具合に拍車をかけてしまった。

 
ああ、あの時面倒くさがらずにちゃんと定規を持ってこればよかった・・・
また芽数が多い時は間引いて空間を作ってあげた方が良かったのかもしれません。
次回栽培時の教訓とします。

まあ、形はともあれ、味は美味しいかもしれない!収穫だ!
 
収穫の仕方は根本の基部を残さない様に手でズボっと抜きます。
結構きれいに根元から採れて気持ちいいです。

⑰エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

今回の収穫では約200g採れました。

収穫したエリンギがこちら。
なんか別のきのこみたい・・・

⑱エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

プロの作ったエリンギと比較、うーむ月とスッポン。
きのこ生産者さんのエリンギってこんな美しかったんだ!!

⑲エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

いつも気さくに付き合ってくれているプロきのこ生産者さん達ですが、改めてそのすごさを実感しました!

それでは、見てくれは悪くなってしまいましたが自分で初めて栽培したこの記念すべきエリンギを調理して食べてみます。
 
 
 
~きのこのじかんレシピ~

不揃いエリンギのオイスターソース炒め

 

≪材料≫2~3人前

エリンギ:100g
オイスターソース:大さじ1
サラダ油:適量
塩・こしょう:適量
 

≪作り方≫

①エリンギを一口大にカットします。
今回はもともと小さいので縦半分、横半分の4等分くらい。
更に小さいエリンギは縦半分の2等分にカットしました。

20エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

②フライパンに油を入れエリンギを炒めます。

21エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

③オイスターソースを回し入れ、塩・こしょうで味を調えて出来上がり!

22エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です
(レシピ&調理:篠田 万紀)
 
 
さて、自分で育てたエリンギの味はどうでしょう。
小さいから爪楊枝でプチっとさして一口でいただきます。

23エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です
 
お、おいしいじゃないか!

形は悪かったですが、この味、食感、間違いない。
エリンギです。

オイスターソースの味付けが良く合います!
さすが別名あわび茸と呼ばれるだけのことはある。
貝にも似た食感です。
 
 
自分で育てたエリンギをよく味わうため、出来るだけ単純な料理にしてもらったんですが、このレシピ、簡単だしおかずやおつまみにいいですね!
今度自分でもやってみよう!
 
 
キノコ栽培キット『でるまっしゅ えりんぎ』
形は悪くなっちゃいましたが、生えてきた小さい芽の愛らしさに感動し、日に日に大きくなっていくワクワク感。
そして実際に収穫して食べられる充実感。

とっても楽しめました!

24エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

皆さんもぜひ家でエリンギを育ててみませんか?
価格以上の価値、ぜったいあると思いますよ!
 
 

エリンギ栽培キット、のまとめ

①『でるまっしゅ』は富士種菌さんが作り金子種苗さんが販売するきのこ栽培キット
②セットアップ後、2週間くらいで芽が生え、1ヶ月くらいで収穫できました
③今回は奇形でしたが味と食感は間違いなく美味しいエリンギでした!

 
 
 

おまけ:2回目発生の準備

 
 
さて、収穫が終わった菌床ですが、しっかり処理することにより2回目のエリンギ栽培も出来るそうです。
もちろん挑戦してみます!

やり方は菌床を10~50日程度休ませてから一旦日向土を別容器に移し、栽培手順の『③袋の中に水を注ぎ2~3時間水を入れておきます』からを再び行います。

25エリンギ栽培キット『でるまっしゅ』に挑戦!改めてプロのすごさを実感した次第です

エリンギは菌床ブロックの限られた栄養を使って育つため、1回目より2回目の方が収穫量は減ってしまうそうですが、またあの可愛いベイ○ックス・エリンギが見られるのが楽しみでいまからワクワクしています。
 
 



関連商品