フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】


 
 

コウタケを入手しました

 
 
香りの茸(きのこ)と書いて香茸(コウタケ)は、その名の通り独特な良い香りを放つきのこです。

①フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】

特に乾燥すると香りが良くなり、お知り合いのきのこ好きの方からコウタケを乾燥粉末にしてポテトチップにまぶした『コウタケチップス』を頂いた事があるのですが、芳醇な香りが引き立ちクセになる美味しさでした!

②フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】

このコウタケ、昔から美味しい食用きのことして親しまれていますがマツタケやポルチーニと同じく今のところ人工栽培が出来ません。
植物と共生する菌根菌(きんこんきん)というタイプでこの種のきのこは栽培が難しいんです。

コウタケを食べるには天然物を採取するか、誰かが採取した天然物を頂く、または購入するしかありません。
(あ、天然きのこを使うレストランで食べる方法もありますね)
 
 
という事で今回はコウタケ採りにいってきました!
 
 
・・・と言いたいところですが今年はコウタケが大変不足気味らしく。

今回は輸入コウタケを購入して香りを楽しみたいと思います!
 
 

フランス産コウタケの香りは?

 
 
これが購入したフランス産のコウタケです。
ヒョウ柄みたい。

③フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
カサの裏側も動物みたいな感じでモフモフです。

④フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】

だいたい1㎏で約5,000円でした。
ひえぇ、高級きのこ!

久々の香茸との出会い、さっそく香りをかいでみます。
 
 
・・・んん?あれ意外と匂いがしないような。

試しに一つ手で割いてみましたがやはりあまり香りは感じません。

⑤フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】

輸入する際に流通に時間がかかっているためかな?
コウタケは乾燥した方が香りがよく出ると言われているし、調理で加熱したら変わるかもしれない。

という事でザルに入れて天日干しにしました。
きのこ問屋の屋根で干されるコウタケ。

⑥フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】

いい天気!コウタケ日和です。
(余談ですが弊社の屋根からは大山をバックに第二東名高速の工事が良く見えます)

⑦フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
日中一杯干したのでばっちり乾きました!

⑧フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
 

コウタケを調理しよう!

 
 
改めて乾燥したコウタケの匂いをかいでみても、やはりあまり香りがしません。

香茸という名を持つきのこの香りがこれ??
なにかがおかしい・・・と思いつつも、せっかく購入した高級きのこ。

とりあえず料理に取りかかる事にしました。
今回はフランスからやってきたということで洋風レシピを作ってみます。
 
 
まずはコウタケの下処理をします。
 

≪コウタケの下処理≫

1.ボールに水をためその中で優しく洗います。

⑨フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
2.キッチンペーパーなどで水気をとります。

⑩フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】

きのこは風味を損なうため洗わない方が良いという話もよく聞きますがコウタケは森に生える天然きのこ。
ゴミや土が付着しています。
それだけを落とすようにゴシゴシ洗わず、優しく洗ってあげましょう。
 
 
 
~きのこのじかんレシピ~

香茸のチーズリゾット

≪材料≫(2~3人前)

コウタケ:約200g
残ったご飯:お茶碗2杯程度
玉ねぎ:1/2個
ベーコン:3枚
コンソメ:1キューブ
牛乳:1/2カップ
とろけるチーズ:3枚
バター:適量
粉チーズ:適量
 

≪作り方≫

①玉葱、ベーコンを5mm厚にスライスします。
コウタケは少し厚めにカットします。

⑪フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
②フライパンにバターを熱しスライスした玉ねぎとコウタケ、ベーコンを炒めます。

⑫フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
③鍋に先ほど炒めた材料とご飯、ご飯にかぶる程度の水とコンソメを入れて煮込みます。

⑬フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
④水分が少なくなったら牛乳ととろけるチーズを適当な大きさにちぎって入れ、器に盛りパセリを振って出来上がり!

⑭フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
 
~きのこのじかんレシピ~

コウタケとジャガイモのバジル風味炒め

≪材料≫2人前

コウタケ:約100g
ジャガイモ:2個
バジル(市販の乾燥粉):適量
マヨネーズ:適量
塩コショウ:少々
サラダ油:適量
 

≪作り方≫

①ジャガイモは良く洗い皮のままラップを巻きレンジで3分程度かけます。

②火傷に注意しながら皮をむき7~8ミリにくし切りにします。

③炒め油でコウタケを炒め塩コショウで味を調えます。

⑮フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
④火が通ったらジャガイモ入れ、マヨネーズで軽く炒めます。

⑯フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
⑤バジル粉を振って出来上がり!

⑰フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
 
 
~きのこのじかんレシピ~

コウタケのコンソメスープ

≪材料≫2人前

コウタケ:約100g分
玉ねぎ:1/4
コンソメ:お好みで
塩コショウ:適量
水:適量
 

≪作り方≫

①コンソメスープをお好みの味に作ります。

②コウタケと玉ねぎスライスを入れグツグツさせ、塩コショウで味を調えます。

⑱フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】
(レシピ&調理:篠田 万紀)
 
 

フランスのコウタケを食す!

 
 
という事でコウタケの洋風レシピ3点、リゾットとソテーとスープが完成しました。

⑲フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】

さっそく食べてみます。
 
 
が・・・

ここまで来ても確定的に感じたのは、やっぱり香りがしないということです。
何で??

リゾットはきのこやベーコンのダシとチーズの旨味が良く出ていて、ソテーも歯ごたえがあり、スープも独特なダシが出ていて料理としてはどれも美味しいですが、肝心のコウタケの香りがしない!

自分の扱い方が悪かったのか、輸入の流通過程で香りが落ちてしまうのか、はたまた日本のコウタケとフランスのコウタケの違いなのか。
 
 
不安になってコウタケを自分で採取されているきのこ好きの方に聞いたところ

『コウタケは強烈な香りがあってナンボのもの、干せばさらに香りが濃くなるはず。
採取したコウタケは虫出しのために水に浸そうが香りは全然弱まりませんでした。』

と言われていたので、やっぱりおかしい。
 
 
 
残念ながら今回のフランス産コウタケでは芳醇な香りを楽しむことは出来ませんでした。

うーん、美味しかったけどちょっと残念・・・
 
 
来年こそは自分でコウタケ狩りをして芳しい香りを楽しんでやろうと決意を新たにしたのでした!!
 
 

フランス産コウタケ、のまとめ

①コウタケは香茸という字があてられる位良い香りのきのこ
②マツタケやポルチーニと同じく人工栽培が難しく天然物しか無い
③日本のコウタケに比べてフランス産は香りが無いように感じました
(原因はいまのところ不明)

 
 



関連商品