冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』

Pocket

 
 

需供バランスで決まるきのこの単価

 
 
あまりきのこ問屋から言いたいことではないのですが、夏はきのこが安く買えます。

これは夏は光熱費などの生産コストを下げることが出来るから・・・というわけでは無く、きのこ等の青果物は需要と供給のバランスにより価格が決定されている一面があるからです。

①冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』

きのこの需要が高まる秋冬は市場で品物が足りなくなるため価格が上がり、逆にきのこを食べなくなる春夏は市場で品物が余るため価格が安くなってしまうんです。

時には生産原価を割るほど安値になってしまうため、夏場の需要を高めることはきのこ業界全体の課題なのです。
 
 

余ったきのこは冷凍保存

 
 
固い話から入ってしまいしたが、売れればまた需要と供給のバランスにより単価は戻ってくるわけなので、安売りされているきのこ見つけたらきのこ業界を助けると思ってたくさん買って頂けましたら幸いです。
 

≪きのこ芸人 坂井きのこさんの買いだめ写真↓さすが!≫


 
 
『でもまとめ買いして使い切れなくて余ったらどうしよう・・・』

大丈夫、きのこは冷凍保存しておくことが出来るんです!
 
 
ポイントは石突等の食べられない部分を除去し、料理しやすいサイズにカットしてから冷凍すること。

⑨冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』

冷凍したきのこは常温解凍するとドリップしてしまうため、冷凍したまま調理に使用します。
そのため冷凍する前に予めカットしておく必要があるんです。
ここさえ気を付ければ大丈夫!

自分で冷凍したきのこは約1ヵ月程度保存できます。

③冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』
 

各きのこの冷凍保存について、さらに詳細はこちら↓

しいたけの保存には【冷凍】がおすすめ。きのこは凍らせると美味しくなる?!
レシピ豊富なブナシメジを【かんたん&おいしく&ムダなし】で保存する方法をご紹介!
なめこは冷凍するとヌメリが消える?朝食に半分だけぱっと使える【簡単なめこ冷凍術】
エリンギの冷凍保存方法!気をつけるべき2ポイント
マッシュルームの冷凍保存には【レモン汁掛け冷凍術】がおすすめです!
 
 

自家製なめたけを作ろう

 
 
今回は冷凍えのきの活用レシピとして自家製なめたけをご紹介いたします。
なめたけと言えばお醤油など濃いめのタレで味付けし、日持ちするように酸味を足した物が多いですが、せっかく自家製で作るので、市販では売られていないような一風変わったものがいい。
という事で、イタリアっぽい(?!)トマト風味のなめたけを作ってみました。
 
 
 
きのこのじかんレシピ

イタリアンなめたけ

 

≪材料≫

冷凍カットえのき:500g
無塩野菜ジュース160g:2本
固形コンソメ:2キューブ
 

≪作り方≫

①鍋にトマトジュース、コンソメ、冷凍カットえのきを冷凍のまま入れ中火でクツクツ煮ます。

④冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』

②ジュースが半分くらいに煮詰まったら火を止めます。
③粗熱が取れたらタッパーに入れて出来上がり。

⑤冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』
(レシピ&調理:篠田 万紀)
 
 

いろんな料理に使えるイタリアンなめたけ

 
 
出来上がったイタリアンなめ茸は冷蔵庫で1週間程度保存できます。

食べてみると、えのきの歯応えが良くトマト由来の酸味が効いてとてもさわやか。
業務用の釜で作る市販品に比べるとえのきの食感がしっかり残るところが自家製の良いところです!

このなめたけ、ご飯に載せて食べていただいてもいいですが、サラダのアクセントにしたり、いろんな料理の味付けにも使うことでさらに力を発揮します!
 
 

イタリアンなめたけ活用レシピ例 3つ

 

①イタリアンなめたけのチーズバケット

バケットを軽くトーストし、イタリアンなめたけとピザチーズをのせ、チーズが溶けたら出来上がり。

⑥冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』
 

②イタリアンなめたけのサンラータン

コンソメスープに玉ねぎスライス、イタリアンなめたけを入れ、お好みでお酢、ラー油を入、溶き卵を流しいれひと煮立ち。

⑦冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』
 

③イタリアンなめたけの冷製パスタ

ツナ缶、イタリアンなめたけ、カイワレ大根をボールに入れ、氷でしめたパスタを合えれば出来上がり。

⑧冷凍保存えのき活用レシピ『イタリアンなめたけ』
 
 
イタリアンなめたけなのに中華が混ざっとる。。
けど露木としては、この酸辣湯がめちゃくちゃ美味しく、一番のお気に入りでした!
汗をかきかき、一気にいただきました。

イタリアンなめたけのさわやかさ、夏にぴったりです。
今夏、ぜひお試しくださいませ!
 
 

イタリアンなめたけの、まとめ

①きのこの価格は需給バランスで決まるため夏は安くなる
②きのこを沢山まとめ買いして余ったら冷凍保存しよう
③冷凍保存のポイントは予めカットしてから冷凍する
④冷凍えのきを活用したイタリアンなめたけは夏にぴったりのさわやかな酸味でした!

 
 

Pocket


関連商品