KINO-1グランプリ2018 レビュー 第2弾【キノコンテンツ編】


 
 

KINO-1グランプリ2018レビュー

 
 
7月14日(土)みなとみらいで開催したKINO-1グランプリ2018の開催レポート第2弾!
会場を盛り上げてくれた高校生のきのこ標本展示、バルーンドレス、雑貨販売などの『キノコンテンツ』を写真多めにご紹介いたします。

※とても書き切れないので前編と後編に分けてご紹介させていただきます。
 
 
≪今回紹介するのは≫

・御影高校 環境科学部生物班さんの展示
・ベニテングタケのバルーンドレス
・きのこガチャ、きのこグッズの販売
・司会の原真智子さん
 
 
≪次回紹介予定≫

・きのこキャラクター練り歩き
・坂井きのこさんのお笑いステージ
・ワークショップの様子
 
 

御影高校きのこ部さんの乾燥標本展示

 
 
兵庫県の御影高校から今年はなんと9名もの生徒さんと顧問の河合先生が来てくれました!
彼らは環境科学部生物班通称きのこ部の部員さん達です。
 
①KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
展示住宅の1室を丸ごと利用して乾燥きのこの標本展示やきのこクイズ、ワークショップなどを行いました!

②KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
③KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
圧巻の大きさ、オオオニテングタケ
匂いをかがせてもらうダンボールなめこさん。

④KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
会場内にちりばめられた”高校生きのこクイズ”はちょっと難しく全12問中満点が取れたのは5人しかいなかったそうです。
逆に満点が取れた方はすごいきのこ博士って事です、すごいっ!

⑤KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
御影高校さんの乾燥きのこの標本展示は、食や雑貨の側面が多いKINO-1グランプリにおいて”学ぶ”要素を加えてくれる大事な名物コンテンツとなっています。
 
 

ベニテングタケのバルーンドレス

 
 
2012年に開催されたWBC(World Balloon Convention:バルーンアートの世界大会)のファッション部門で世界一を獲得したバルーンアーティスト、山北 由香さんがベニテングタケをモチーフにしたバルーンドレスを展示してくださいました。

⑥KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
バルーンドレスになったベニテングタケも華やかですね!

当日はあいにくの猛暑となってしまいました。
風船は暑さで劣化が早まってしまうそうで、霧吹で水を掛けて風船につやを出し、少しでも会場で長持ちするようにいろいろ手を尽くされていました。
 
 

きのこ雑貨で魅力発信

 
 
きのこが持つ独特の存在感や形の可愛さ。
そんな魅力を伝えてくれるきのこ作家さん達にご協力いただき、キノコ雑貨を販売しました!
 
 

≪ガラスきのこのしばきのこさん≫

きのこ型のガラス製品を製作されている作家しばきのこさんが初出店くださいました。

⑦KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
フュージングというカラフルな板ガラスを組み合わせ焼き上げる製法だそうで、焼き上げまでの制作時間は約40時間かかるそうです。
透明感のある美しい作品でした!

⑧KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
⑨KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
 

≪手作り雑貨の喫茶きのこさん≫

手作りきのこ雑貨を販売している喫茶きのこさん。
今年も多様な手作りきのこ雑貨を並べていただきました!

⑩KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
本物のお弁当の包み紙かと思ったら素敵な”きのこめし”ブックカバー。

⑪KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
『撮影させてください』とお願いすると、スチャっと取り出したマッシュルーム眼鏡・・・びっくり!

⑫KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
 

≪きのこ盆栽家 渋谷 卓人さん≫

きのこ盆栽は粘土でつくられたリアルな”きのこ造形作品”です。

きのこ盆栽|KINO-1グランプリ2018
 
KINO-1グランプリでは毎年きのこ盆栽をお借りして人気企画『都会できのこ撮り!きのこ盆栽を探せ』というゲームを開催させていただいております。
いつもありがとうございます!

そのきのこ盆栽を製作されている渋谷 卓人さんも会場で作品を販売してくれました。

⑬KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
缶詰から生えたきのこや小皿から生えたタマゴタケの幼菌など独創的な作品が並んでいました。

⑭KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
 

≪ヨコハマきのこ大祭さん≫

ヨコハマきのこ大祭はその名の通り毎年横浜で開催されているきのこイベントです。
たくさんのきのこ作家さん達によるきのこ雑貨の販売種類は圧巻で、その他にも生鮮きのこの販売あり、ライブステージあり、きのこキャラクター登場ありの楽しいイベントですのでぜひご来場下さい。
(2018年は10月20日(土)~21日(日) みなとみらい M.Mテラスで開催予定です)

⑮KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
今回はヨコハマきのこ大祭ブースとしてKIINO-1グランプリに出張出店して下さいました。
ありがとうございました!

⑯KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
⑰KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
 

≪いきもんさんのキノコガチャ≫

リアルなきのこガチャで人気のネイチャーテクニカラーシリーズを手がけるいきもんさんに4種類のきのこガチャを設置していただきました。
 
『熊楠が描いた菌類図譜シール』
『キノコとアマガエル ボールチェーン&フィギュアマスコット 新色』

⑱KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
『森のキノコのメタルチャーム』
『キノコとアマガエル ボールチェーン&フィギュアマスコット』

⑲KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】

お目当てのガチャは入手できましたか?!
 
 

名物司会?!原真智子さん

 
 
KINO-1ではすっかりおなじみとなりました、今年も司会進行をきのこマイスターでもあり、えのき氷インストラクターでもあり、プロ司会者でもある原真智子さんにお願いしました。
 

≪左:原真智子さん、右:きのこ問屋社長≫

⑳KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 
会場内を歩き回り積極的にお客さんを案内して頂いていたので覚えている方も多いのでは?
持ち前の明るいキャラクターで会場を盛り上げていただきました。ありがとうございました!

21KINO-1グランプリ2018 レビュー第2弾【キノコンテンツ編】
 

KINO-1グランプリ2018開催レポート、後編へ続く

 
 



関連商品