KINO-1グランプリ2017開催レポート 前編【エントリー生産者編】


 
 

KINO-1グランプリ2017!開催レポート

 
 
7月16日(日)TBSハウジング渋谷 東京ホームズコレクションにて開催したKINO-1グランプリ2017の開催レポート、前編にあたるエントリー生産者編をお届けいたします。

この日は渋谷の住宅展示場がきのこまみれでした!

①KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

KINO-1当日は本当に暑くてお客様も出展者様も大変だったと思いますが、1人も病人・けが人が出ず無事に終了出来てホッとしています。
34℃の炎天下の中ご来場いただいたお客様、出展していただいた皆様、ありがとうございました!

それでは早速KINO-1グランプリ2017の様子をご報告いたします!
 

 

KINO-1グランプリ2017とは?

全国のきのこ生産者自慢の『きのこ商品』が東京に集まりどれが美味しかったか一般消費者の皆さんに試食・投票してもらいNo.1 (グランプリ)を決める”真夏のきのこ祭り”、それがKINO-1グランプリです。
2017年で4回目を迎え7月16日に渋谷にある住宅展示場、東京ホームズコレクションで開催いたしました。

※今大会では『キッチンカーにて全エントリー商品が入ったセットを500円で購入していただき、全商品を味わってから投票していただく』という投票ルールに一新しました。

②KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

KINO-1グランプリ2017結果はこちら

 
 

きのこスイーツ・きのこのお菓子

 
 
KINO-1グランプリではすっかりおなじみとなってきた?!きのこスイーツ
今年もエントリーがありました。
『揚げおかき サクうま』と『みたらしいたけ&きなきなこ』です。
 

揚げおかき サクうま

③KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

揚げおかき サクうまは岩手県のジオファーム八幡平さんの製造した”きのこお菓子”です。
マッシュルームパウダーがふんだんに練り込まれた後引く味でついつい手が伸びてしまいます。
これは美味しい!

実はジオファーム八幡平の代表 船橋さんは馬をこよなく愛する人で、競走馬の引退後も人生(馬生?)を全うさせてあげたいという一心から、馬の堆肥を利用してマッシュルーム栽培を始めたちょっと異色のきのこ生産者さんです。

④KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

『サクうま』のラベルには馬の絵が書いてあるし、そういえば商品名にも”うま”が入ってますよね。
馬への愛を感じます。

きのこをサクサクのおかきにするという発想が評価され、アイディア部門のコメントが多数集まりました。
 
【お客様コメント】

・きのこのうま味が良く出していた。ていねいに作られている様な気がした
・食感がとても良くさくっとさせるアイデアがgood
・ホントにサクサクしてました
・おかきときのこの食感が違うのがアクセントで良かったと思います
 

☆アイディア賞:みたらしいたけ&きなきのこ

⑤KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】
(画像提供:マスダさん|Twitterアカウント
 
毎年面白い”きのこスイーツ”で挑んでくるしい茸ランドかさやさん。
今大会では総合グランプリ、準グランプリは逃したもののアイディア部門で圧倒的な票を得て見事アイディア賞を獲得しました。

実は第1回、第3回、第4回ともアイディア賞(第1回はユニーク賞)に輝いているかさやさんはもうきのこ業界のファンタジスタといっても過言ではないでしょう!

⑥KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

お客様コメントには味もさることながら形が”かわいい”というコメントが多数。
味+商品の見た目にもこだわったかさやさん、素晴らしいアイディアでした。
 
【お客様コメント】

・きのこ+モチの組み合わせは意外性があり旨かったので
・形
・形がかわいらしい
・きのこの形を創造し且つみたらしに甘味を付けた処にきらりと光るideaを見ました
・形がきのこでカワイイのと、かさやさんは毎年面白いスイーツを考えてらっしゃるので
・みたらしとしいたけをいっしょにするなんて思いつかないよ
・もちが好き
・きのこがスイーツになってかわいい
・新感覚のスイーツ!!
・カタチがかわいかったです。
 
 

きのこの惣菜

 
 
きのこの加工品では定番と言えるお惣菜。
その中でもきらりと光る逸品が出揃いました。
 

☆準グランプリ:つまみま専科 燻製

⑦KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】
 

つまみま専科:青じそ味

⑧KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

『つまみま専科』の燻製味と青じそ味の2本立てでチャレンジしてくれた鳥取県の北村きのこ園さん。
見事、つまみま専科 燻製がお客様の心をつかみ準グランプリに輝きました!
 

≪準グランプリのトロフィーを手にする北村社長≫

⑨KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】
 
【お客様の声】

・きのこのうま味とスモークが絶妙なハーモニーです!!
・口の中に広がる旨味と意外性
・きのこらしく、「お!きのこたべてる!」と思える
・歯ざわり、香りが良かった
・ビールのおつまみに合いそう!
 
 
また青じそ味もサッパリしていて夏にぴったり。
入賞は逃しましたがお客様からたくさんのコメントが集まりました!
 
【お客様の声】

・しっかりきのこっぽさがあって青しそ味が合っていた
・青しその風味がいい。きのこの食感とマッチしている
・エリンギの食感と青じそのさっぱりさがとても合っていてびっくりしました。飽きずに食べられる美味しさです
・さっぱりしているのでサラダと合えてもおいしく食べられそう
・お酒にあう!もってかえれたらうちでツマミにします。キノコのうまみ成分が感じられる
・暑い日にも食べられると思ったので
 
 
表彰式では北村社長の息子さんも登壇しました。

⑩KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】
 

京都アヒージョ

⑪KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

京都の食材にこだわった料理を提供するアメイロ・ビストロ・アルルさんは、京都のきのこ生産者タカラバイオさんと協力し”大黒本しめじ”をまるごと使ったアヒージョで参戦してくださいました。

⑫KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

大黒本しめじは旨味が強く、茶色いカサに白いぷっくりした軸を持つ美味しくて可愛らしい形をしたきのこです。
この形状が七福神の大黒様お腹に似ているから『大黒しめじ』と呼ばれているので”京都アヒージョ”はおめでたい席でも活躍しそうですね!
 

≪大黒本しめじ≫

⑨『究極のきのこ汁』を作りたい!! ”きのこ界”リサーチ編

【お客様の声】

・キノコの風味を活かしてましたね
・味が濃くておいしかった!
・キノコのうまみとガーリックが合ってバッチリだった
 

キノコ村 おやき

⑬KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

ピンク色のトキイロヒラタケや黄色いタモギタケなど、色とりどりの変わり種きのこを栽培しているキノコ村さんは地元長野県のソウルフード、おやきで参戦!

⑭KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

おやきの中には複数種類のきのこが詰め込まれていてジューシー。きのこの旨味たっぷりです!
惜しくも入賞は逃したものの3位と上位に食い込みました。
 
【お客様の声】

・口の中に広がる旨味と意外性
・具材がメチャウマでした
・きのこがぎっしり入っていた!!
・冬にあたたかいまま食べたいです
・ジューシーできのこたっぷりなところが気に入った!
 
 

珍しいきのこ食品

 
 
『え、こんなきのこ商品があるの?!』
という、なかなか見かけない珍しいきのこ商品もありました。
 

きのこのおさしみ

⑮KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

きのこのおさしみ?!という驚くような商品名で勝負に出た竹内きのこ園さん。
陸のアワビとも称されるきのこ『バイリング』を特製たまり醤油で漬け込んだ商品です。
スライスしてわさびを添えればまるでアワビの様な旨味と食感が楽しめます。

⑯KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

今大会に合わせて作った和風な箱も目を引きました。
外国の方へのお土産にも良さそうです。

⑰KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

箱の内側に隠しコメント発見!

⑱KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】
 
【お客様コメント】

・ビールにあう
・においも味もサイコー!でした
・キノコなのにあわびみたい
・みたまんまのドーンときのこのインパクトがよい
・きのこの歯ごたえと塩分効いたしょう油味がgoodでした
 

エリンギ燻製

きのこの町として有名な中野市の農協さんがKINO-1に参戦!
お子様にも人気で生産量が増えているエリンギを使った燻製です。
まるでジャーキーの様におつまみ感覚で食べられ、後引く味でどんどん手が伸びちゃいます。
でもきのこだから沢山たべても大丈夫ですね。

⑲KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

【お客様コメント】

・かめばかむほど味が出て、塩辛さがなくずっと食べていられそうなくらいおいしかった
・くんせいなのにそこまでけむりっぽくなかった
・おもってるキノコの食感と全くちがっておもしろかったです!
・酒に合いそうです
・夜中に食べても罪悪感なし!
 
 

きのこスープ

 
 
きのこスープのエントリーは2種類。
しかも真夏のイベントなのに両方温かいスープで来ました!
これが吉と出るか、凶と出るか?!
 

ふくろ茸のクリームスープ

⑳KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

日本でおそらく唯一フクロタケを栽培している群馬県の日本ふくろ茸ファームさん。
その旨味をぎゅっと凝縮したクリームスープです。

21KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

日本で流通するフクロタケの多くは水煮ですでに旨味が無くなってしまっているものが多いですが、実はフクロタケはとても旨味の強いきのこです。
その旨味を丸ごと活かすためフクロタケを粉砕しクリームスープにしたのがこのスープ。
しっかりフクロタケの風味が出ていて大好評でした。
 

≪フクロタケ≫

②国産フクロタケの生産者『日本ふくろ茸ファーム』さんにお伺いしてきました!【レシピ付き】

【お客様コメント】

・奇をてらわず、きのこの風味を丸ごと活かしていると思いました
・まろやかさと深いうまみ
・コクがよかった。マイルドな味も良かった
・ふくろ茸のうまみが出ていた
・味がまろやかで美味しかった
・暑い日にも食べられると思ったので
 

☆総合グランプリ:マッシュルームのクリームスープ

22KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

魅力溢れるきのこ加工品が並ぶ中、総合グランプリを勝ち取ったのは舟形マッシュルームさんのマッシュルームのクリームスープでした。
おめでとうございます!

24KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

過去のKINO-1ではきのこスイーツやきのこアイスなど、ちょっと驚くような商品が総合グランプリを獲得する傾向が強かったですが、今大会はマッシュルームの定番料理とも言えるクリームスープがお客様から最大の評価を得ました!

しかも真夏のイベントにあえて温かいスープで臨み、そのハンデをものともせず見事優勝。
そのことからも本当に美味しいスープという事が良く分かります!
 
【お客様コメント】

・マッシュルームの風味たっぷりで好きです
・マッシュルームのスープ、鉄板メニューですが、やっぱり美味い
・きのこの旨みと他の味のバランスが絶妙でした
・奇をてらわず、きのこの風味を丸ごと活かしていると思いました
・意外性はうすいが、素直においしい
・きのこのおいしさが飲んだ瞬間すごかったです
 
 
また、舟形マッシュルームさんがもう一品エントリーしたマッシュルームとオニオンのペペロンチーノもマッシュルームの定番料理。
こちらもお客様から高い評価を得ていました。
 

マッシュルームとオニオンのペペロンチーノ

23KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】
 
【お客様コメント】

・にんにくとキノコは黄金コンビだと思います
・ペペロンチーノにマッシュルームがとても良くあっていたと思います
・安定したうまさ
・キノコの食感と味がひきたっている
・あきないから
・ペペロンチーノ味がしっかりマッシュルームとからみ合っていました
 
 
舟形マッシュルームの長澤 大輔さんに優勝コメントをいただきました。

26KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】

『本当に暑い中でしたが、皆様のご助力のおかげで総合グランプリを獲得することができました。
今回は乾燥マッシュルームを使用したスープの素、ペペロンチーノの素で挑戦しました。
34℃と高い気温の中での熱いスープの提供は不安でしたが、好評を頂き正直驚いております。

「マッシュルームとクリームスープの素」は2017年2月にリリースした商品で、山形県内の研究機関と共同開発した乾燥マッシュルームを使用しています。
ご家庭でも手軽に、マッシュルームの旨み、甘みを120%楽しんで頂けるよう開発しました。
只、食べて頂かないと商品の魅力を伝えにくく、販売に苦戦していた商品でもあります。
今回たくさんの方に評価頂いたことを原動力として、更にこの商品の魅力をPRしていきたいと考えています。

こういった自信はあるが魅力を伝えにくい、といった商品をたくさんの方に評価して頂けることはKINO-1グランプリの大きな魅力だと思います。
また、来年に向けてマッシュルームの魅力を一つでも発見し、それを形にできるように邁進していきたいと思います!』

 
 

開催レポート!エントリー生産者編、おわりに

 
 
”KINO-1グランプリは夏のイベントだから冷たい料理や涼しげなスイーツが強い”
いつのまにか運営側もそんな認識を持ってしまっていた気がします。

舟形マッシュルームさんの『マッシュルームのクリームスープ』が見事にそれをひっくり返してくれました。
美味しい物はいつ食べたって美味しいんですよね!
 

きのこは秋~冬に掛けては需要が多い半面、春~夏の時期は売るのがとても難しく、生産や流通側は赤字になってしまうこともしばしばあり業界全体の課題となっています。

KINO-1グランプリはその課題に取り組み
・夏の生産者さんのモチベーションを高めきのこ業界を元気にしたい。
・一般消費者の方に夏にきのこを思い出してもらう機会にしたい。
という思いからスタートした大会です。

今までの、そして今回のKINO-1グランプリの結果を受け夏に売れるきのこ商品を考え出すのも一つ。
そして、1年中いつ食べても美味しい王道の味を磨くのも一つの方法だと感じました。
運営側も、これからも自信を持って一年を通してきのこの美味しさを発信していきたいと思います。

KINO-1グランプリに向け商品開発や準備、大会当日は炎天下の中声を張り上げて商品アピールをしていただいた生産者の皆様、どうもありがとうございました!
 
 
次回はキノコアーティストさんによるグッズ出店やワークショップ、なめこキャラクターたちの様子、高校生たちによるきのこの標本展示やきのものもぎ取り販売など会場を盛り上げたキノコンテンツの様子をご紹介しいたします。

25KINO-1グランプリ2017開催レポート【エントリー生産者編】
 
 



関連商品