香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ


 
 

フランスの香茸は香りがしない?

 
 
とても良い香りがするから香茸(コウタケ)と名前がついたキノコがあります。
ところが、この間フランス産の香茸を仕入れて料理したところあまり香りがしなかったんです。
 

≪前回記事≫

フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】


 

その事をFacebookやTwitterに投稿したところ、キノコに詳しい方達から『それ、多分香茸じゃない』とコメントやメッセージを頂きました。
 


 

どうやら香茸と類似する”シシタケ”というきのこがあり、ヨーロッパでは混同されて販売されているらしいんです。
香茸はその名の通りとても良い香りがして美味しいキノコですが、シシタケは香りが無くちょっと苦味があるとのこと。
きのじかスタッフがこの前仕入れたのはシシタケの方だったようです。
 

≪”フランス産 香茸”として仕入れたキノコ、たぶんシシタケ≫

③フランス産コウタケを食す!・・・あれぇ?【香茸のチーズリゾット・ソテー・スープ】

きのじかスタッフはシシタケは香茸の別称だと思っていました・・・大反省。

ただ、今回はそもそも香茸と販売されていたキノコを指定して購入していたのでちょっとがっかりです。
 
 

スペシャルきのこマイスター様から助け舟!

 
 

『香茸は買うんじゃなくて採ってきなさい』

そんな菌神様の教えだったのかもしれません。

来年は香茸を探しにいこう。

そう決心したところ、記事を見て下さったスペシャルきのこマイスターの藤原明子さんから助け船をいただきました!
 

『今年採った香茸を乾燥した物を少しお裾分けしましょうか?
干した香茸は困るくらい強烈な香りで、ジップロックを二重にしてもまだ香りが漏れます』

 
と今年採ったばかりの貴重な乾燥香茸を送って下さいました。
ありがとうございます!
 
 

スペシャルきのこマイスター 藤原明子さん

藤原明子さんとは

ナバの女王(キノコの女王の意)の異名を持つ広島県のキノコ女子。
日本でまだ数名しかいないスペシャルきのこマイスターの資格保持者。
『菌山街道』というキノコイベントの実行委員長でもあります。

菌山街道2017イベントページ
菌山街道Facebookページ

 
 

乾燥香茸

 
 
藤原さんから届いた香茸の封筒。”ナバの女王”印が押してあります!

①香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

すごい!封筒を開ける前から、芳ばしい香りが漂っています。
明らかにこの間仕入れたキノコと違います・・・!
ジップロックを2重にして厳重に入れてありますがそれでも漂う香り。
開封すると部屋いっぱいに香りが立ち込めました。

すげぇぇ、めっちゃ良い香り!!!!

②香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

それにしても見た目はシシタケと思われるこの間のキノコとそっくりです。
これは混同してしまうのもわかる気がします。
 
 
藤原明子さんにおすすめの食べ方を聞いてみました。

『香茸の炊き込みご飯❗&白和えも美味しいですよ❗❤
だがしかし、香りを最大級に活かすには、香茸のスープパイ包み❗🍄
パイを開けた時に立ち上る芳香……💕至福の時❗(笑)』
 

≪乾燥香茸に同封して下さった料理写真≫

③香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

うう、聞いただけでよだれが・・・
ということで今回は頂いた香茸でスープパイを作ることにします!
 
 

乾燥香茸の戻し方

 
 
まずは下処理として乾燥香茸を水戻ししました。
 

①軽く香茸を洗いホコリ等を落とします。

②器に香茸を入れひたひたの水で30分程度戻します。

④香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

③水から取り出し軽く絞って調理に使います。
 
 
乾燥香茸を水に浸けるとすぐに水が黒っぽくなりました。
うーん、良いダシが出ていそうです。

⑤香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

この戻し汁も隠し味としてスープに使いました!
 
 
~きのこのじかんレシピ~

香茸スープのパイ包み

 

≪材料≫3~4人前

香茸:2本分程度
香茸の戻し汁:適量
玉葱:1/2個
卵:2個
水溶き片栗粉:小さじ2
コンソメキュウーブ:1個
塩コショウ:少々
冷凍パイ:10㎝四方、人数分
 

≪作り方≫

①戻した香茸と玉葱をスライスします。

②コンソメスープに玉葱スライス、香茸スライスの順に入れ、香茸の戻し汁・塩コショウで味を調えます。

⑥香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
 
③煮立ったら火を消し水溶き片栗粉を入れ、溶いた卵を回し入れ火をつけひとかき回して冷ましておきます。
(水溶き片栗粉を入れるのは卵をフワッとさせるため)

⑦香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
 
④スープを器に入れパイシートで蓋をします。

⑧香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
 

≪パイを膨らませるポイント≫

1.スープは常温よりやや熱い程度まで冷ましておく事
2.パイシートはオーブン(トースター)に入れる直前に冷蔵庫から出して使う
3.スープの水蒸気を受け止めるように隙間が空かないようしっかりカップ周りにパイを密着させる

 

⑤卵をよく溶きハケなどでパイシートの上面に塗り付けます。

⑨香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
 
⑥トースターでパイシートが焦げない温度(今回は500w)で8~9分加熱します。
パイが膨らんできたら出来上がり!

⑩香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
(レシピ&調理:篠田 万紀)
 
 

香茸のスープパイ包み、実食

 
 
スープパイはなんと言ってもパイを割る時のワクワク感が良いですよね!
という事でさっそくサクサクっと。

⑪香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

良ーい香り!
パイの蓋を割ると香茸の素晴らしい芳香がすぐに鼻に届きます。
これぞ香茸だ!

戻し汁を入れたコンソメスープからもキノコの旨味がよく感じられます。
香茸ダシの効いたスープもかなり美味しいです。

⑫香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

割り落としたパイがスープを吸ってたまらんです!
 
 
これはこれからのクリスマスディナーなどにもぴったりのメニューですね。
来年、自分で採取出来たら乾燥にしてクリスマスに使ってやろうと思います。

スペシャルきのこマイスター藤原明子さんのおかげで香茸の素晴らしい芳香が楽しめました。
ありがとうございました!
 
 

香茸チップスも作ってみました

 
 
頂いた乾燥香茸で食後のおやつも作ってみました。
菌友のmokoさんが以前キノコ狩りの際に作ってきてくれた香茸チップスを再現してみます。

※だいぶ想像で作っているのでmokoさんの作り方と違う可能性があります。
 
 
~きのこのじかんレシピ~

香茸チップス

 

≪材料≫

乾燥香茸:1/2本分
ポテトチップス 塩味:市販品 1袋
 

≪作り方≫

①よりパリパリになるように乾燥機で30分程度乾燥します。

⑬香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
 
②ミルミキサーで香茸パウダーにします。

⑭香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
 
③香茸パウダーをフライパンでさっと炒ります。

 ⑱香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
 
④ジップロックにポテトチップスと香茸パウダーを入れてシャカシャカしたら出来上がり!

⑮香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ
 

※レシピを見たmokoさんから助言を頂きました!

『私の場合は香茸の粉末にしたものをレンジでチンします。
500Wで2〜3分ぐらいです。
乾燥品とはいえ生だと中毒起こすので加熱して下さいね(๑’∞’๑)

レンジの途中に粉末を1〜2回混ぜた方がまんべなく加熱できます』

とのこと。
確かに粉末だとすぐ焦げてしまうので電子レンジの方が便利ですね!

 
 

香茸チップス実食!

 
 
こちらが香茸チップスです。

⑯香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

香茸は、キノコらしくないというか、ちょっと和風な香りがします。
とは香茸チップスを食べたキノコ問屋総務課長の萩原の感想。

⑰香茸の名に恥じぬ素晴らしい芳香・・・!コウタケスープのパイ包みレシピ

焦げ醤油みたいな芳ばしさがありポテトチップスに良く合います!美味しい!
ポテトチップスのフレーバーでも時々醤油風味がありますし、香茸+ポテトチップスが美味しくなるのもわかる気がします。
 
 
香茸、お菓子にもこんなにフィットするとは・・・
それに気付いたmokoさん、目の付けどころがすごいです!

またmokoさん謹製(菌製?)の香茸チップスが食べられる日を楽しみにしてます。
 
 

乾燥香茸レシピ、のまとめ

①香茸とシシタケは似ていますが全くの別のキノコ
②ヨーロッパでは同じキノコとして扱われたり混乱が起きているようです
③香茸はとても強い香りでダシも良く出る美味しいキノコでした

 
 



関連商品