モリーユ茸のクリーム煮レシピ


 
 

モリーユ茸を採取してきました

 
 
モリーユ茸は桜や銀杏の木の周囲に生えてくる春のキノコです。
美味しいキノコなのですが現在のところ栽培出来ないので春の時期に天然物を採取するしかなく、海外では高値で販売されている高級食材です。

日本ではまだ知名度が低いですがやはり春に生え、ボコボコ穴のあいたカサが網傘をかぶったように見えるのでアミガサタケという和名がついています。

①モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

今年はなんとか効率的にモリーユ茸を見付けたかったためべにてんぐの会さんのまとめ情報を参考に勉強して2016年の発生時期の傾向を調べました。
 

≪参考記事≫
アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!

 
そのおかげできのこのじかんスタッフ、今年は過去最高の収穫量となりました!
おっしゃー!!

⑱モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

今年はいろいろなレシピを試したり、乾燥してみたり、モリーユ茸をめいっぱい楽しもうと思います。
 
 

モリーユ茸写真集

 
 
可愛いモリーユ茸のグラビアがたんまり撮れたので一部公開しちゃいます!

②モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

桜の木や銀杏の木の周囲でさらに落ち葉がたくさん落ちているポイントを重点的に探します。
タイミングが良ければ・・・

いました!

③モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

関東で3月~4月頭まで見られるモリーユ茸は黒くて先の尖ったトガリアミガサタケという種類。

みごとな尖りっぷり。

④モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

モリーユ茸は初見では『気持ち悪い』という人もいますが僕はとても可愛らしく感じます。
キノコ好きの人には大変人気があるので見慣れてくると可愛く見えるんだと思います。

なんとも不思議な造形。

⑤モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

一つ見つければその周囲にも生えている可能性大。
踏まないように注意深く探しましょう。

⑥モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
 
双子モリーユ茸。

⑦モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
 
こっちは親子みたい。

⑧モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
 
横向きに生えたやつ。

⑨モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
 
収穫袋の中。うっしっし!

⑩モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
 
 

モリーユ茸レシピど定番はクリーム煮!

 
 
モリーユ茸はヨーロッパで人気のあるキノコだけあって、洋風のクリーム煮にしたり旨味を活かしてソースに使うのが定番なのだそうです。

きのじかスタッフの露木家では和風のお味噌汁やお吸い物にも入れます。
モリーユ茸はダシが出るのでお味噌汁でも美味しいですよ!
(というかキノコ類全般、お味噌汁には合いますよね)

⑩アミガサタケの発生時期をツイート情報を基に推理しよう!

今回はフレッシュ・モリーユ茸で、まずは定番料理!クリーム煮を作ることにしました。
 
 

モリーユ茸の下処理方法

 
 
モリーユ茸は野生で採取したものなので葉っぱや泥などが付着しています。
ここがスーパー等で売っている栽培キノコと天然きのこの違うところです。
料理の前に下処理をしてこれらを落とします。

まずはモリーユ茸を半分にカット。
中は空洞になっています。

⑪モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

実はここに虫が入っている事が多々あるんです。
ダンゴムシ、ナメクジ・・・そして絶対会いたくないムカデなど。
こやつらを適切に処理しつつ、水道で水洗いして軸にこびりついた土やカサについた汚れを落とします。

⑫モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

汚れが落ちたらいよいよ調理開始です。
 
 
 
~きのこのじかんレシピ~

モリーユ茸のクリーム煮

 

【材料】(2~3人前)

モリーユ茸:2~3本(大きさによって調整)
玉ねぎ:1/4個
ベーコン薄切り:2枚
アスパラガス:2本
バター:10g
牛乳:150cc
生クリーム:150cc
コンソメキューブ:1/2個
塩、コショウ:少々
粉チーズ:お好みで
 

【作り方】

①玉ねぎはスライス、ベーコンは1㎝厚くらいに切ります。
アスパラガスは斜め切りにし電子レンジで40秒(500wの場合)ほど加熱します。

⑬モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
 
②フライパンにバターを入れ、モリーユ茸、玉ねぎ、ベーコンをしんなりするまで炒めます。
(焦げるとクリームに色がついてしまうので気を付けましょう)

⑭モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
 
③塩、コショウを振ります。

④牛乳、生クリーム、コンソメキューブ、アスパラガスを入れトロミがつくまで煮込みます。

⑮モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
 
⑤塩コショウで味を調え、お好みで粉チーズを加えて出来上がり。

⑯モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法
(レシピ&調理:篠田)
 
 

モリーユ茸の旨味が溶け出したクリーム煮

 
 
モリーユ茸とアスパラガスの春食材コラボ!
クリームに浮かぶアミガサタケ、ちょっと不思議な見た目の料理です。

⑰モリーユ茸のクリーム煮レシピと下処理方法

まずはスープから。
うん、美味いっ。

濃厚なクリームにモリーユ茸の独特な香りとダシが溶け出しています。
お味噌汁や炒め物にした時も感じましたが、香りはかなり出るキノコですね。

モリーユ茸のアミアミのカサは弾力がありプチっと歯切れが良いです。
アスパラガスの歯応えとのギャップがあるので一緒に口に運ぶと美味しいです。
うーん、ナイスコラボ!

今回コクを出すため粉チーズを加えていますが、その味が先に舌に届くので肝心のモリーユ茸の風味が少し分かりづらかったかも。
粉チーズはお好みで一味足りなかったら少し足すくらいで良いと思います。

ただクリームに溶けたモリーユ茸のダシはしっかり感じられました。
とても美味しかったです!
 

≪レシピ作成者、篠田コメント≫

バケットを添えてオシャレな食卓に。
パスタソースにも最適です。
春のきのこなので菜の花やそら豆でも相性がいいですよ。

 
 

モリーユ茸のクリーム煮レシピ、のまとめ

①モリーユ茸は洋風のクリーム煮にしたり旨味を活かしてソースに使うのが定番
②天然きのこのため料理の前に下処理が必要です
③モリーユ茸のクリーム煮は香りが良くダシが溶け出して美味しいです

 
 



関連商品