タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】


 
 

タマゴタケは可愛いきのこ

 
 
白い卵からニョキッと生えた赤いきのこ『タマゴタケ』
この可愛いきのこに今年も出会うことが出来ました!

これはきのこ問屋がある神奈川県伊勢原市で見つけたタマゴタケ。
うーん、形が良くカサの色も鮮やかですっごい美菌さん。

①タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
タマゴタケの名前の由来はこの幼菌の形から。
卵の殻のような白いツボから赤いカサがにょきっと出てくるためです。

②タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
長野県の別荘地で見かけたおかっぱ頭のタマゴタケ。
素朴ながら育ちの良さがにじみ出ていますね!

③タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
これはきのじかスタッフの地元、神奈川県秦野市で見つけた雨に濡れたタマゴタケ。

④タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
スマホより小さくてちょっと色が薄い子も見かけました。

⑤タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】

今年もたくさんタマゴタケに楽しませていただきました!
 
 

≪タマゴタケとは?≫

卵から生えたような形をしているからタマゴタケ(卵茸)
赤色~オレンジ色のカサ、軸はオレンジのだんだら模様、根元には白いツボがあります。
鮮やかなカサの色と軸のオレンジ色に加え、カサ中央の突起と周囲の条線も特徴です。

タマゴタケは美味しい食菌のため夏時期のきのこ狩りでは人気のターゲットです。
またレストラン向けに海外からの輸入品も流通しています。
食べるだけでなく、見た目のかわいさからグッズやモチーフとしても人気のきのこです。
 
≪これは良くできたタマゴタケ・ストラップ≫

⑭タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
【タマゴタケに関する記事】
タマゴタケの発生エリア・発生時期をTwitterで読み解こう!

 
 

自家製冷凍タマゴタケ

 
 
収穫したタマゴタケはソテーしてパスタソースにしたりハンバーグの付け合わせにして楽しみました。
バターソテーしたパスタソースは特に美味しかったです!

⑦タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
残った分は冷凍保存用の密閉袋に入れて冷凍保存しました。
じゃーん、自家製冷凍タマゴタケ!

⑧タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
カサが4枚あったはずが、きのじかスタッフの家の冷凍庫に入れておいたら2枚ほど勝手に蕎麦つゆに使われたりしましたが・・・
残った冷凍タマゴタケを使って炊き込みご飯を作り、おにぎりにしてみることにしました!
 
 
 
~きのこのじかんレシピ~

タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり

 

≪材料≫

お米:2合
冷凍タマゴタケ:60g(中サイズ2本分)
バター10g
酒:大さじ1
醤油:大さじ1
塩:小さじ1/2
パセリ:お好みで

※タマゴタケは60gしかなかったのですが出来れば100~120gくらい入れたいです。
 

≪作り方≫

①お米は事前に洗って水にしばらく浸けておきます。

②タマゴタケは冷凍のままカサは銀杏切り(大きい場合はさらに半分)にし、軸は斜め切りにします。

⑨タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
③お釜にタマゴタケ、酒、醤油、塩、バターを入れ線の気持ち下まで水を入れます。

⑩タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
POINT:きのこから水分が出るため適切な水量より気持ち少なめにしましょう。

 

④炊きあがったら少し蒸らし、軽く冷ましてからおにぎりにします。

⑪タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
 
⑤お好みでパセリを上に振りかけて出来上がり!

⑮タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】
(レシピ&調理:篠田 万紀)
 
 

ほんのりタマゴタケ色ごはん!

 
 
炊きあがったタマゴタケの炊き込みご飯
タマゴタケは色が抜けて白っぽくなり、変わりにご飯に色が移って黄色っぽいご飯が出来ました。

⑫タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】

どうやらタマゴタケの色素が抜けて他の食材に移るようです。
これは他の料理にもいろいろ活用できそうですね。

少し冷ましてからおにぎりにしていきます。
2合炊きでだいたい中サイズのおにぎり8個分くらい出来ました。
最後にパラパラっとパセリをトッピングして、タマゴタケの炊き込みご飯おにぎりの出来上がり!

⑬タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり【天然きのこレシピ】

早速出来たてをいただきます。
バターの香りの中にふんわりタマゴタケの風味が感じられて美味しい!
さすが卵(タマゴタケですけど)はバターと相性がいい!
 
欲を言えばきのこのダシはもう少し強く出ると良いなと思いました。
タマゴタケ60gを使いましたがその倍くらいの100~120gくらい入れても良さそうです。

来年またタマゴタケが収穫出来たらタマゴタケをたっぷり入れた炊き込みご飯にしてみようと思います!
 
 

タマゴタケの炊き込みご飯おにぎり、のまとめ

①タマゴタケは白い卵と赤いカサがかわいい天然きのこ
②美味しい食菌で夏のきのこ狩りのメインターゲットです
③タマゴタケの炊き込みご飯はバターとの相性が良く美味しいです!
(欲を言えばタマゴタケをたっぷり入れたいです)

 
 
 

おにぎりアクション

 
 
タマゴタケの炊き込みご飯おにぎりで『おにぎりアクション2016』に参加いたします。
おにぎりアクションとは”写真を1枚投稿すると協賛企業・支援者から給食5食分に相当する100円が寄付される”TABLE FOR TWO”さんが主宰するキャンペーンです。
 
キャンペーン期間:2016年10月11日(火)~11月30日(水)
キャンペーンサイト:http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/
 
 

 

おにぎりアクション2016とは(公式サイトより)

私たちの食を通じて、ちょっとだけ世界を良くするために。
身近な食べ物を通じて、世界中から気軽に参加できる仕組みを作りたい。

その想いからスタートした「おにぎりアクション2016」。
日本の食のシンボルである『おにぎり』をキーワードに、世界中からたくさんの方々に食べて、投稿してご参加をいただく企画です。
「おにぎりを食べる」というのは、小さな一歩かもしれない。
でもその小さな行動がたくさん集まり、世界の食について考える人が増えれば、世界はちょっとだけ良くなるかもしれない。

私たちは、世界の食の不均衡と、肥満と飢餓の問題について考え、行動するきっかけを創っていきたいと考えています。
 
 

参加方法

STEP1 おにぎりを作る・買う
STEP2 おにぎりいただきます & 写真撮影
STEP3 ツイッター、フェイスブック、インスタグラムにハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けて投稿!
※必ず公開可能の設定でご投稿ください。

 
 



関連商品