アミガサタケ|きのこ盆栽を探せ!ウォンテッドNo.1

 
 
~桜の時に現れる春のきのこ~

アミガサタケ

 
 
アミガサタケは『春のきのこ』の代表格。
桜の頃に発生するきのこで林内や畑などに生えます。

卵型のカサに多数のくぼみが空いているという特徴的な形で、アミガサタケ(編笠茸)の名はこのカサが編み笠に似ていることから付けられたようです。
時代劇の虚無僧がよくかぶってるアレです。
 

≪きのこ盆栽のアミガサタケ≫

①アミガサタケ|きのこ盆栽を探せ!【都会できのこ撮り大会】(青山編) ウォンテッドNo.1

日本ではあまり食用とされてこなかったのですが、海外ではモレル(モリーユ)と呼ばれ高級食材の一つとなっています。
 

≪天然物のアミガサタケ≫

②アミガサタケ|きのこ盆栽を探せ!【都会できのこ撮り大会】(青山編) ウォンテッドNo.1
(写真提供:とよ田キノ子さん)
 
 

都会できのこ撮り!青山編とは?

 
 
2014年の8月9日(土)と10日(日)、東京 青山のファーマーズマーケット内にひっそりときのこ盆栽が10種類隠れています。
イベントブースで受付(無料)を済ませきのこ盆栽を探し出しスマホやカメラで写真を撮って下さい。
本部で3つ以上きのこ盆栽の写真を確認できたら本物のきのこをプレゼント!
 

ぜひお気軽にご参加下さい!
 

⑯『きのこ盆栽』の制作者、渋谷 卓人さんのアトリエにお伺いしてきました!

きのこ盆栽を探せ!【都会できのこ撮り大会】(青山編)告知ページ