キヌメリガサ|きのこ盆栽を探せ!ウォンテッドNo.4

 
 
~レモンイエローの”根気茸”~

キヌメリガサ

 
 
9月~11月頃、カラマツ林などに群生するキノコ。

レモンイエロー色のカサは粘りがあって採取する時にマツの針葉が沢山くっつく。
出来るだけマツの葉がくっつかないように丁寧に1本ずつ根気よく採らなければいけない為、別名『根気茸(コンキタケ)』とも言います。
 

≪きのこ盆栽のキヌメリガサ≫

①キヌメリガサ|きのこ盆栽を探せ!【都会できのこ撮り大会】(青山編) ウォンテッドNo.4

味・歯応えがとても良いキノコで根気よく採取しただけの価値があるとのこと。
レモンイエローが残る程度にさっと茹で、お味噌汁にすると美味しい。
調理してもレモンイエロー色が残るそうです。
 

≪天然物のキヌメリガサ≫

②キヌメリガサ|きのこ盆栽を探せ!【都会できのこ撮り大会】(青山編)  ウォンテッドNo.4
(写真提供:コイケハルカさん)
 
 

都会でキノコ撮り!青山編とは?

 
 
2014年の8月9日(土)と10日(日)、東京 青山のファーマーズマーケット内にひっそりとキノコ盆栽が10種類隠れています。
イベントブースで受付(無料)を済ませキノコ盆栽を探し出しスマホやカメラで写真を撮って下さい。
本部で3つ以上キノコ盆栽の写真を確認できたら本物のキノコをプレゼント!
 

ぜひお気軽にご参加下さい!
 

⑯『きのこ盆栽』の制作者、渋谷 卓人さんのアトリエにお伺いしてきました!

きのこ盆栽を探せ!【都会できのこ撮り大会】(青山編)告知ページ